【アイビスサマーダッシュ2017】予想!過去10年分析からみる注目馬!Mの法則を使った競馬予想!いよいよ世界陸上なので一言。フィドゥーシア、ネロ、アクティブミノル、レッドラウダ、プレイズエターナル

本日は【アイビスサマーダッシュ2017】予想!と過去10年分析からみる注目馬!を中心に記事を書いていきたいと思います。

データ分析を先に一つ。

過去10年の年齢別成績をチェックしてみると3歳馬は14頭が出走して2着が最高着順。

単勝1番人気に推された3歳馬は3頭いたが、全て5着以下。

7歳以上の馬は延べ45頭が出走して、3着以内に入ったのは2014年のセイコーライコウだけ。

鮮度が大事なレースということですね♪

アイビスサマーダッシュで思い出したんですが、来月から世界陸上ですね!!

僕は元陸上部なので2年に一回の世界陸上すごく楽しみにしています!

やっとこの日がキタ~~~!!!

しかも、陸上の中で花形といわれてるのがやはり短距離の100、200。

この種目に日本人で勝負になる選手がなかなかいなかったんですが

今回の世界陸上は日本人かなりおもしろそう!!

関西の大学から関西学院多田修平

追い風参考とはいえ、9秒台の走りをした男。

安定感抜群で、運も味方につけて決勝にいってほしい!!

次にオリンピックではリレーのアンカーをまかされ、ウサインボルトとデットヒートした

ケンブリッジ飛鳥

そしてそして。

この2名を日本選手権で競り落とした男が18歳のサニブラウン

メキメキと力をつけ、海外遠征もしてるので海外環境も慣れてるはず!

ピークもここに合わしてきたといったかんじでまさに絶好調!!

楽しみでございますな~~~~!!!

さらに。

この3人をいれて、陸上の短距離の最後を締めくくるのはリレー!!

リレーはテクニックもいるので、日本の短距離種目で一番金メダルに近い!!(アメリカ、ジャマイカはバトンが下手)

あぁ~日本開催ならよかったのに、時差がある海外なので、また寝れない夏になりそうだ。。。

 

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

今井雅宏さん新刊発売!!「短縮×逆ショッカーの威力」とは!

アイビスサマーダッシュ過去10年分析からみる注目馬!

・アイビスサマーダッシュ/枠データ

1枠(0-0-1-16)
2枠(2-1-3-11)
3枠(0-1-0-16)
4枠(1-0-0-19)
5枠(1-0-1-18)
6枠(0-3-1-16)
7枠(2-1-4-19)
8枠(4-4-0-17)

→前にも書きましたが、基本新潟1000は外枠が有利。

内枠からくる馬は、スタートが上手ですぐに外目に出せるぐらいのスピードがある馬かペースが上がっての差し馬じゃないと厳しい。

馬場の真ん中ぐらいまで来ないと伸びない事が多いので、ななめ走行になるので物理的に多く走らされるのも要因。

タイプ的な話をすると、普通の競馬だと外枠のほうが揉まれないんですが、新潟1000直だけ外目に殺到するので

外枠はスピードがあってにげればいいですが、先行して前に馬を置くような形だとドンドン密集してきて揉まれます。

なので、揉まれ強い、S系かC系がおすすめ。

 

・アイビスサマーダッシュ/脚質データ

逃げ(2-3-1-13)
先行(4-3-3-22)
差し(4-2-5-52)
追込(0-2-1-45)

→追い込みがヒモですね。ある程度中団につけないと勝ちきれない。

経験があればわかりやすいですが、過去にダートなどで、先行していれば推進力はあるので1000直経験なければ、似たような条件を好走してると先行できるかある程度判断できるはず。

 

 

・アイビスサマーダッシュ/前走データ

函館スプリントS(2-2-2-16)
CBC賞(5-2-0-14)
海外G1(0-0-1-0)
高松宮記念(0-0-0-4)
オーシャンS(0-0-0-3)
シルクロードS(0-0-0-1)
京葉S(1-0-0-3)
韋駄天S(0-1-1-5)
バーデンバーデンC(0-4-3-33)

1600万下(1-1-1-16)
1000万下(0-0-1-6)

1200m 8 9 7 101 125 6.4% 13.6% 19.2%
1000m 1 1 2 12 16 6.3% 12.5% 25.0%
1400m 1 0 0 11 12 8.3% 8.3% 8.3%
1600m 0 0 1 7 8 0.0% 0.0% 12.5%
2000m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%

→やはり、1200からの短縮が理想。

理想のローテーションが

1000→1200→1000のバウンド短縮。

このローテーションはアイビスサマーダッシュに限らず、平場の1000直でも効果あるので覚えておいてください♪

アイビスサマーダッシュ2017分析からみる注目馬!

気持ちのいい分析通りの馬はいませんが

今回注目したいのは

1200芝→1400ダ→1000芝とバウンド短縮+ダートから芝でダブルショックのこの馬!

コチラで公開中⇒ 

スピードの絶対値は過去に証明されてるのであとは気分の問題のはず。

前走、砂が飛び交うダートを使われ嫌な経験だったはずで

今回は広々とまっすぐ走れる気持ちいい舞台。

復活があっても驚けない。

 

開幕週は基本内有利といわれてますが、やはり開幕してみないとわかりません。

当日、予想とは違う馬場や天候になってる可能性もあります。

当日変更や状況が違うぞ!?と感じたときは皆さんにすぐ情報を伝えたいと思いますので

すぐ教えろ!!!!というかたは

LINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!