【クイーンカップ2018予想】過去10年のデータ分析と血統からみる有力馬分析!マウレア出走♪

本日は【クイーンカップ2018予想】と過去10年のデータ分析を中心に記事を書いてい行きたいと思います。

東京1600ということで摩擦も少なく荒れにくいクイーンカップ。

過去10年見ても、1,2番人気がともに馬券圏外に飛んだことはなし。

1番人気も馬券圏外なのは3回のみ。

硬い決着なのでしっかり軸馬を導きだして

少ない点数で仕留めたいものですね。

では、血統とローテーションの観点からデータ分析をしていきたいと思います。

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

今井雅宏さんの本「短縮×逆ショッカーの威力」とは!

 

クイーンカップ2018過去10年のデータ分析!

 

・クイーンカップ/枠データ

1枠(0-2-1-16)
2枠(0-1-3-16)
3枠(4-1-1-13)
4枠(0-0-0-20)
5枠(3-2-2-13)
6枠(1-2-1-16)
7枠(0-1-3-16)
8枠(2-1-0-17)

→東京1600はワンターンで直線のどこが伸びるかの

位置取りが一番大事なので枠はそこまで関係なさそう。

それでも、雨が降ったり、すると極端な内が有利などが発生するので

その辺はこの時期要注意。

 

 

・クイーンカップ/脚質データ

逃げ(1-0-1-8)
先行(5-2-3-28)
差し(4-5-4-46)
追込(0-3-3-45)

→逃げて勝ったのはあの名馬のメジャーエンブレムなので

逃げはあてにできない。

東京らしく、4、5番手以降の馬が有利。

当日かなりの上り勝負になることもあるので

当日の馬場にも気を配りたい。

 

 

・クイーンカップ/前走データ、距離データ

阪神JF(3-4-2-12)
フェアリーS(2-2-3-20)
アルテミスS(0-0-1-4)
京成杯(1-0-0-0)
京王杯2歳S(0-0-1-0)

OP特別(0-1-1-17)
500万下(4-1-1-37)
新馬(0-1-2-10)
未勝利(0-1-0-21)

1500m以下(0-1-1-30) 0.0% 3.1% 6.3%
1600m  (7-9-9-86) 6.3% 14.4% 22.5%
1800m  (0-0-1-7) 0.0% 0.0% 12.5%
2000m  (3-0-0-4) 42.9% 42.9% 42.9%

→当然この時期だと距離への蓄積ストレスは薄いですし

東京1600は摩擦もすくないので、距離へのストレスよりも

調子の良い馬のほうが有利。

ですので1600からのローテーションで調子のいい馬には有利。

それでも、2000からのローテーションの短縮で3回勝ってるように

ペース上がったりすると短縮の利を生かして、突っ込んでくるので

タイプの見極め大事だがペース次第では短縮組も要注意。

 

データ分析からみる注目馬の前に有力馬の分析をしましょう!

 

マウレア

父ディープインパクト

母バイザキャット
(Storm Cat)

母父ストームキャットの爆発力はあまりないも真面目なタイプ。

切れ味するどい、ディープインパクト産駒らしい馬。

前走は、致命的に体重を減らすも、3着に好走し現時点での力の差をないこと証明。

今回は東京に戻り条件は好転。体重もしっかり戻してくれば3着以内は外さないか。

ただ、土曜日~日曜日にかけて雨予報で重い渋った馬場になると

切れ味がそがれ、足元をすくわれることはありそう。

 

 

ツヅミモン

父ストロングリターン

母カタマチボタン
(ダンスインザダーク)

ストロングリターンに母父ダンスインザダークでSL要素が強いし

ショック系の食いつきがよさそう。

今回は同距離なので鮮度はないのでどうかも1200、1400への

短縮になった時は面白そう。

全2走をみるに重めの馬場を消耗戦で走り切る形が合いそうで

軽い東京はいまいちな印象。

馬場が渋った時は怖そう。

 

 

レッドベルローズ

父ディープインパクト

母レッドファンタジア
(Unbridled’s Song)

前走G3好走でストレスと疲れは気になる。

さらに体重を減らしてるのでさらなる体重減はよくない。

それでも、東京よりのタイプが中山で激走してるので

調子が今良いはず。

その状態で得意の東京に戻るので条件は抜群。

過度に揉まれない外目の枠に入ればあつい。

 

 

オハナ

父ディープインパクト

母ハウオリ
(キングカメハメハ)

こちらは母父キングカメハメハなので少し切れ味というよりは

パワーも兼ね備えてそう。

その証拠に、東京の重馬場で新馬戦を勝ち、前走は中山で1着。

究極の上り勝負よりは少し上りがかかったほうが合いそう。

まだ集中力もあるし、鮮度もあるので内枠でも馬群われる。

 

 

では注目馬へ!

データ分析からみる注目馬!

 

前走は差し競馬とはいえ、どちらかというと苦手な中山で

7番人気3着と好走。

体重は減ってるのはよくないも馬場的には

中山より東京が合うはず!注目馬はこの馬!

ここで好走すれば人気は今後あがるはず!!

この人気で狙えるのは今回まで!?!?

 

 

※急な雨や、当日じゃないとわからないバイアス(馬場の偏り)が発生した際などに

変更した情報がほしいかたは下記の登録お願いします!

また重賞だけしかブログではほとんど予想してませんが

ほかに面白いレースがあれば配信するかも!?

LINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

 

 

※平場予想や地方競馬予想の配信はメルマガで行いますので登録お願いします♪

(地方配信は締切10分前とかに配信しますのですぐ見れるアドレスを登録することをおすすめします)

メルマガ登録・解除 (ID:8805555)

 

 

【PR】競馬界のタブーを公開するサイト!

「競馬は95%の人間が負けます」

今のままのあなたでは ”絶対に” 勝てません。

本物の情報を握っていないのに

嘘がまるで本物かのように作られている競馬予想会社の数々。

 

 

PR担当の石松です。

競馬界のタブーを不定期ではありますが公開してくれるサイトのご紹介です。

こんなことが許されるのか??

そう思わされますが、ギリギリの範囲で

「馬券に絡むタブー」「裏ネタ情報」を公開しているのです。

そのサイトが【週刊競馬ナックル】

 

 

毎週、専属契約している記者、関係者筋まで

「ガチで仕入れた勝つための情報」を公開!

勝てる情報を、仕入れてしっかり馬券を的中させ、95%の負組から5%の勝組へ。

 

”それが週刊競馬ナックルの真髄です。”

 

今週は「共同通信杯の予想も無料で公開するみたいです!

このチャンス、勝組になりたいのなら絶対に逃してはいけませんよ!

⇒ 無料登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!

スポンサーリンク