【クイーンステークス2017】予想!過去10年分析からみる注目馬!Mの法則をもとに競馬無料予想提供しています!アドマイヤリード、アエロリット、マキシマムドパリ、クインズミラーグロ、パールコード

本日は【クイーンステークス2017】予想!と過去10年分析からみる注目馬!を中心に記事を書いていきたいと思います。

昨日、地方競馬の大井競馬場で大井の帝王こと的場文男騎手がまたまた地方重賞勝って最高齢記録を更新したそうですね~。

JRAのジョッキーもトークショーできてて、武豊騎手も還暦まで乗ると宣言したそうです♪

競馬では武豊。野球ではイチロー、サッカーでは三浦知良。

この三強のなかで誰が一番早くやめるんだろう!?

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

今井雅宏さん新刊発売!!「短縮×逆ショッカーの威力」とは!

 

まずはこの話題!

マカヒキがウチパクと新コンビ結成

どんな裏事情があるかは知りませんが、日本人への乗り替わりニュースはうれしいです♪

当然、ルメールもデムーロも騎手としては好きなんですが

あまりにも日本人騎手が軽視されてるので寂しく感じてたんですよね~。

でも、ダービーを勝たせた川田騎手ではなく、なぜ内田騎手なんだろう!?!?

 

クイーンステークス2017過去10年分析からみる注目馬!

・クイーンステークス/枠データ

1枠(1-0-1-6)
2枠(2-3-0-4)
3枠(2-0-1-12)
4枠(0-1-2-13)
5枠(1-2-2-12)
6枠(1-0-2-14)
7枠(1-1-0-16)
8枠(1-2-1-14)

→開幕週ということで、もっと内枠が有利かと思いきや、そんなことないんですね。

スタートして最初のカーブまでは180メートルしかないので

スタートがよくないと厳しいでしょうね。

実際、外枠から3着以内に突っ込んできてる馬は極端な脚質が多いです。

2角で1,2番手か10番手以降。

狙っている馬が外枠に入ったら、脚質とスタートの上手さには要注意ですね。

 

 

・クイーンステークス/脚質データ

逃げ(2-0-0-7)
先行(4-5-1-23)
差し(2-3-7-33)
追込(1-1-1-28)

→脚質データは、開幕週らしいですね。

逃げ、先行有利。

差しの3着が多いように、間に合わず。というのが差し馬には多そう。

ただ、機動力があって、3角あたりで前に取り付けるようなうまであれば、おもしろい。

あと、先行馬狙う際は直線が短いのでおのずと、早めに馬群が押し寄せてくるので

揉まれたりしてもいい血統だと安心。

 

 

・クイーンステークス/前走データ

ヴィクトリアマイル(4-2-2-10)
優駿牝馬(2-1-1-10)
マーメイドS(1-1-2-19)
福島牝馬S(1-0-0-4)

OP特別(0-1-1-10)
1600万下(2-2-3-19)
1000万下(0-0-0-10)

1600m 4 5 3 16 28 14.3% 32.1% 42.9%
1800m 3 2 1 26 32 9.4% 15.6% 18.8%
2400m 2 1 1 10 14 14.3% 21.4% 28.6%
2000m 1 2 4 33 40 2.5% 7.5% 17.5%
1400m 0 0 1 2 3 0.0% 0.0% 33.3%
2100m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
2600m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
3200m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
2200m 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%
1700m 0 0 0 4 4 0.0% 0.0% 0.0%

→レースではヴィクトリアマイル組の巻き返しに要注意。距離も1600からの延長組が全体的に良いので

ペースがHペースにならないメンツであれば、延長の先行馬はねらい目。

血統を加味すると、ヴィクトリアマイルは東京開催で東京は軽い芝なので東京の苦手条件で負けてストレス薄れてもともとタフな馬場を好む血統であればなおあつい。

2015年レッドリヴェール2着→ステイゴールド産駒。

2013年アイムユアーズ1着、オールザットジャズ3着→ファルブラヴ産駒タニノギムレット産駒

等々。

アイムユアーズに関しては2年連続なので適正があったのでしょう。

過去に新馬とかで洋芝(函館、札幌)経験があり好走してれば狙い目ですね♪

 

クイーンステークス2017分析注目馬!

人気しそうな、アドマイヤリードアエロリットは分析でも好評であった1600からのローテーション。

当然、変な着順にはならないとおもいますが、G1を取ってるのでここでメイチは考えられない。

であるならば、まだまだ穴馬の台頭のチャンスはある。

3歳から初古馬挑戦で鮮度もあるこの馬に注目!!

短縮なので後ろになる可能性はあるも前に行けばおもしろい。

新馬戦で札幌で勝ってるように適性もある!

コチラで公開中⇒ 

 

もう一頭。

穴馬としておもしろいのが

ノットフォーマル

2走前逃げて快勝し、前走逃げれず敗北。今回延長で逃げればおもしろい。

昨年、挑戦して負けてるので適性がない!?と思われて人気薄必至。

昨年は、苦手な差す競馬と、調子がイマイチで全然レースになってない。

本来の脚質で勝負すれば一発も!

 

開幕週は基本内有利といわれてますが、やはり開幕してみないとわかりません。

当日、予想とは違う馬場や天候になってる可能性もあります。

当日変更や状況が違うぞ!?と感じたときは皆さんにすぐ情報を伝えたいと思いますので

すぐ教えろ!!!!というかたは

LINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!