【ジャパンカップ2017】予想!枠順確定後の出走馬分析!

本日は【ジャパンカップ2017予想!】を中心に記事を書いていきたいと思います。

ジャパンカップは穴党にとっては面白くないレース。

であるならば、少ない点数で的中すればいいじゃないの~

二けた人気の馬は過去10年で3着以内2回、連対は0。

1番人気が3着以内を外すのは1度のみ。

軸は1番人気でよくないですか!?となりますが予想家としては

こんな安易なデータで勝負に出るのはだめ。

ダメよ~ダメダメ。

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

今井雅宏さん新刊発売!!「短縮×逆ショッカーの威力」とは!

 

ジャパンカップ2017出走馬分析!

1 シュヴァルグラン
牡5 57.0 ボウマン 友道 19.8 6

ハーツクライ産駒

闘争心があり、強い相手には食い下がるも疲れに弱く衝撃に弱い。

昨年はアルゼンチン共和国杯からのジャパンカップで2500から2400の短縮で6番人気3着に好走。

今年は京都大賞典のG2だけをステップにつかってジャパンCに挑戦。

昨年はアルゼンチン共和国杯2番人気1着ということもあり

ストレス、疲れはあるもののジャパンCにたいしてのG1鮮度があり6番人気3着に好走。

今年は京都大賞典で1人気3着。

鮮度は落ちるものの、疲れ、ストレスともにハーツクライ産駒にとっては最高の状態。

ただし前走で2400のゆったりしたペースの中後方14ー14ー9番手と後ろからの競馬になり今回活性度合いが弱いのは気になる点。

前走は京都大賞典で上がり勝負になりディープ産駒のスマートレイヤーに敗れたので本領を発揮していないので度外視で良い。

その点今回の東京の芝JC週というので世界に見せる大会になることでJRAが馬場を改良して高速馬場にする可能性がある。

高速馬場になった場合はハーツクライ産駒は特に苦手な部類にはいっていくので評価はさげざるを得ない。

できれば先週の馬場の状態であればシュヴァルグランにとってはすごい良い状態で臨めるのでしっかりと好走パターンにはまってくる。
枠的にも1枠1番で、できれば偶数枠の方がスタートがきりやすかったものの

基本馬群に揉まれて集中して闘争心を出したいタイプなので

1枠1番は大外枠よりプラスで作用すると思われる。

しっかりとボウマン騎手というのがどういう乗りかたでくるのかそれまでの騎乗も注目しておきたい。

 

 

2 レイデオロ
牡3 55.0 ルメール 藤沢和 3.4 2

キングカメハメハ産駒。

馬群内枠そして闘争心もあるタイプである程度まとまっている。
格上げ挑戦も大丈夫。

今回3歳から古馬のジャパンカップへ挑戦ということで力的にはどうかとおもわれがちですが鮮度と疲れのなさ

神戸新聞杯からの中8週でのジャパンカップですので

疲れ鮮度ともにでてくる17頭のなかで1番良い状態。
ただ前走、前前走とも2400、2400とゆったりした流れしか経験していない分

今回がもしペースが上がったり海外馬がペースを乱した状態の時に激しく揉まれたときにどうかという疑問点が残る。

タイプ的にはキングカメハメハ産駒は多少は耐えれるのでよほどなときぐらい。

距離適性的には3才なので2400はこなせるものの

キングカメハメハ産駒からすると少し長いので

もし外外をまわる競馬なら厳しい。

今回1枠2番ということで内枠に入ったので内でロスなく立ち回ったら問題なくこなせる距離。

 

 

3 ギニョール
牡5 57.0 ミナリク カルヴァ 56.7 9

ケープクロス産駒。

主にシーザスターズ、ウィジャボード、ゴールデンホーンなど2400のスペシャリストを輩出。

2400に関しても欧州での結果ですので日本の2400はこなせる範囲だとおもわれます。

問題なのは特に重い馬場での好走歴があり日本の馬場に適応できるかどうか。

正直走ってみないとわからない部分はあるが、もし日曜に馬場が悪い状態で芝が荒れていれば評価をあげたい。

1番気になるところは5歳にして戦った数が少ない、今年になって5戦しているものの秋になって2戦。5歳にしては少ない数なので、馬としての鮮度は3歳後半から4歳後半といってもおかしくない。

ここだけがすごくひっかかる。
海外のなかでも気になる1頭となりそう。

 

 

4 キタサンブラック
牡5 57.0 武豊 清水久 2.3 1

何度も解説してるので近走の状態だけを解説していきたい。
今回は秋になり天皇賞秋のみ戦っておりますので鮮度疲れは1戦のみと考えてよい。

ストレスに関しても、宝塚記念で1番人気9着と大敗しているので、ストレス疲労は天皇賞秋の1戦のみと考えてよい。

ただし天皇賞・秋は不良馬場で近年まれにみる極悪馬場と馬にとっては精神的ダメージ通常よりさらに大きい。

ブラックタイド産駒は特に休み明け2戦目3戦目とパフォーマンスを落としていくタイプ。

もし天皇賞・秋の反動がでるようであればJCも厳しい戦いになる。
位置どり的には前走後ろから内でまくるようなかたちであがっていったのでこの競馬もかなりタフな競馬でしたので

今回は気持ちよく逃げて自分でペースをつくるようなかたちが理想。

枠も偶数枠に入りスタートがきりやすくなり、前走みたいな出遅れも少ないかとおもわれる。
もし今回内枠に入り、前走ああゆう競馬ができたからといって

馬群の中にいれてしまうと本当に嫌気をさす可能性がありますので

今回は揉まれないかたちというのが好走する条件です。

 

 

 

5 サウンズオブアース
牡6 57.0 田辺 藤岡 101.9 12

ネオユニヴァース産駒で闘争心があり、混戦向き。

馬場的には、中山や阪神のほうがいいも、ジャパンカップレベルのメンバーだと

馬にとっては集中しやすい。

ただ、ネオユニヴァース産駒は一旦糸が切れると激しいショック療法などをしないと

本来の力を出さないので、昨年よりは近走のリズムが悪い。

どうも海外後から怪しい。

枠と蓄積疲労、ストレス的には良い状態だが。

 

 

6 イキートス
牡5 57.0 ポルク グリュー 103.5 13

海外馬。

昨年7着。

海外馬は勝負度合いはもちろん、鮮度も大事になる。

G1鮮度はなく海外遠征鮮度ぐらい。

ジャパンカップも昨年使っており、レースに対しての鮮度も厳しい。

馬場も、高速馬場の東京だと厳しいが馬場が渋るような

時計のかかる馬場になれば評価はあげたい。

 

 

7 ディサイファ
牡8 57.0 柴山 小島太 358.6 17

バウンド延長。

前走は、短縮で差しに回る位置取りショックをとるも

馬場的に、外を回った差し馬は厳しい展開で度外視。

延長になるので、ここで前に行けばショックがかかるし

気持ちよく前に行ける。

土曜日の馬場の状態なら、先行も残れるので内内を回れば一発も!?

 

 

8 ソウルスターリング
牝3 53.0 Cデムーロ 藤沢和 10.8 4

延長。

秋になって不振になってるように見えるも

苦手条件ばかりで度外視。

その分、疲れやストレスは薄いので今回は良い。

基本L主導のLS系なので、緩い流れを差す形があう。

今の馬場もちょうどよく、2400にえんちょうになるのもいい。

枠も内過ぎず、過度には揉まれないので

ばらける展開になればなおいい。

オークスで見せた、東京2400適性をここで見せれるか。

 

 

9 レインボーライン
牡4 57.0 岩田 浅見 48.9 8

延長。

混戦、内枠、タフな競馬の合うステイゴールド産駒のC系。

前走は、道悪も走れるし、レース質がタフになったことから好走。

今回は延長になるので前走よりはレース質が軽くなるので

タイプ的にはマイナス。

ただ、集中していればある程度は走れるので馬群の中に入れたい。

秋は2戦目で疲れもそこまでないと思うので

好走できそうも、中枠に入ったので手ごたえ良いからと外にだすとよくない。

内伸び馬場を馬群で抑えて、内に突っ込むのが理想。

 

 

10 ブームタイム
牡6 57.0 パリッシ ヘイズ 258.7 16

海外馬。

バウンド短縮。

6歳馬でG1もそこそこ走ってるので鮮度は海外遠征分のみ。

強調材料が少なく、海外馬の中では一番評価は低い。

 

 

11 マカヒキ
牡4 57.0 内田博 友道 12.3 5

延長。

近走は苦手な条件を走ってきてるので度外視。

ストレスは抜けている。

基本は切れ味タイプのディープインパクト産駒なので

上り勝負の外差し競馬を揉まれずスムーズに加速して

競馬ができればいい。

東京2400は少し長いも、直線長いのはあうので

人気以上には走りそう。

 

 

12 サトノクラウン
牡5 57.0 Mデムーロ 堀 5.6 3

延長。

前走は得意の道悪で僅差の2着。

休み明けから走っているタイプなので

ストレスのある2走目はより条件が良くならないと

パフォーマンスは落ちる。

今の東京は、極度に軽くはないものの、タフではないので

タイプ的にいまいち。

馬場が渋ればもう一発走りそうだが。

 

 

13 シャケトラ
牡4 57.0 福永 角居 37.9 7

延長。

前走は大幅に体重が増え、外を回ると論外の馬場だったので度外視。

タイプ的に休み明けから走れるタイプではあるが

前走が走ってないので、今回は気持ちよくレースができる。

6走前まで条件馬でG1はまだ3回目。古馬の中では鮮度は抜群。

枠も、揉まれにくい、外枠に入り前走の極悪馬場による

精神的ダメージがなければ、人気以上の走りはできる条件。

体重しっかり絞れてほしい。

 

 

14 アイダホ
牡4 57.0 ムーア オブライ 75.5 10

海外馬。

ムーア+オブライエンだと狙いたくなるコンビですが

ここは日本です。

父はガリレオで日本馬場が合うタイプではなさそうで

大きな強調材料はなさそう。

いくら騎手が世界トップクラスの騎手でも、条件が合わないと厳しいか。

 

 

15 ワンアンドオンリー
牡6 57.0 横山典 橋口 184.6 14

延長。

集中力がきれて、近走のリズムいまいち。

蓄積疲労、ストレス的には前走レースしてないので大丈夫。

前走が極悪馬場で走って、何か刺激になってればおもしろいが。

 

 

16 ヤマカツエース
牡5 57.0 池添 池添兼 91.8 11

延長。

2走前の札幌記念では、休み明けで体重が減って、1番人気3着と人気を裏切り

リズム的には、前走の天皇賞秋が筋肉を戻してちょうどよかったものの

極悪馬場で走れず。

その分、ストレスも少ないのでいいも

2400は古馬のキングカメハメハ産駒にしては少し長く

大外枠に入ってしまい、外々を回ることになりそうで

血統、タイプ的にもよくない。

どこかで内に潜り込んでロスなく回れれば。

 

 

17 ラストインパクト
牡7 57.0 戸崎圭 角居 215.5 15

前走、初の逃げでショックをかけて10番人気5着に好走。

逃げも残れる馬場での破壊力抜群の初逃げをして5着までなら

逆を言うと、現状は前走が限界。

年をとって、力をつけてくる産駒でもなく

伸びしろ、ローテーション的にも厳しいか。

やるとしたら、後ろに回って、内に突っ込んでどこまで迫れるか。

 

ジャパンカップ2017予想!

 

 

〇8番ソウルスターリング

 

▲4番キタサンブラック

 

△1,3,7,9,11,13

 

買い目

三連複F

◎ー〇▲ー印  13点

 

3連単F

◎→〇▲→印 14点

◎→印→〇▲ 14点

〇▲→◎→印 14点 合計42点

 

※急な雨や、当日じゃないとわからないバイアス(馬場の偏り)が発生した際などに

変更した情報がほしいかたは下記の登録お願いします!

また重賞だけしかブログではほとんど予想してませんが

ほかに面白いレースがあれば配信するかも!?

LINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

 

 

※平場予想や地方競馬予想の配信はメルマガで行いますので登録お願いします♪

(地方配信は締切10分前とかに配信しますのですぐ見れるアドレスを登録することをおすすめします)

メルマガ登録・解除 (ID:8805555)

 

 

【PR:100万超えの配当を連発する競馬予想】

 

”勝てない競馬はもうやめにしませんか?”

----------------------

【最高のIT技術】を駆使して

帯封超えの的中を量産しているサイト!

先週も帯封馬券を含む高額配当を多数的中!

 

先週の最高配当は…

京都4R 3連単 1,924,050円!

その他俺の競馬の的中実績はこちら!

----------------------

 

これだけの高配当を量産することが出来るのか?

全ての結果には「理由」がある!

儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

 

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

 

この3つをMIXすることで、他社には真似できない正解を導き、

競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功。

 

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」

 

圧倒的実績を誇る俺の競馬が

今週も「ジャパンカップの予想」をなんと、

無料で公開することが決定!!!

 

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!