【ターコイズステークス2016】枠順確定後予想

今日は、土曜重賞ターコイズステークス2016の予想をメインに書いていきたいと思います。

ターコイズステークスといえば、昨年は11番人気、16番人気、15番人気決着で大波乱。

3連単295万円馬券が飛び出したレース。

傾向性はまだまだでていませんが、しっかりと分析をしていきたいと思います。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%82%ba%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%a4

 

まずは枠順から

1 1   カフェブリリアント
1 2   ウキヨノカゼ
2 3   ダイワドレッサー
2 4   サンソヴール
3 5   エンジェルフェイス
3 6   ビービーバーレル
4 7   クロコスミア
4 8   アルマディヴァン
5 9   ウインファビラス
5 10   マジックタイム
6 11   アットザシーサイド
6 12    ペイシャフェリス
7 13    レッツゴードンキ
7 14   ウリウリ
8 15   エテルナミノル
8 16   マイネグレヴィル

 

一頭ずつ考察を載せていきたいと思います。

枠順確定後血統考察

 

カフェブリリアント

ブライアンズタイム産駒。ということで内枠合うし、闘争心もある。

単調なレースよりは混戦が合うので内枠はプラス!あとは好位につけてイン突きが決まれば。

評価A

 
ウキヨノカゼ

オンファイア産駒。ディープインパクトの兄弟。

産駒のタイプは違うが、あまり揉まれたくない点は一緒。

パワーで押し切りたいタイプなので、内枠はイマイチ。

最後方に下げるとか、逃げるなどの極端な戦法にでないと厳しいか。

評価D

 
ダイワドレッサー

ネオユニヴァース産駒。

闘争心あるタイプ。揉まれても大丈夫。内枠は合う。

ただ、精神コントロール難しいタイプが多いので、スローなどは向かない。

平均以上のペースなら上位。

評価B

 
サンソヴール

キングカメハメハ産駒。

まとまりがあり、疲れがなければ内枠もこなせる。

ローテーションはダートを使い、5歳とはいえまだ、16戦。

中央重賞初で新鮮度抜群。いろいろプラスの要因がある。

底を見せていない感じがするので、要注意。

評価B

 
エンジェルフェイス

キングカメハメハ産駒

まとまりがあり、疲れがなければ内枠もこなせる。

以前に話した通り、負け方がひどい。精神的なものとしかおもいようがない。

どこか復活の兆しがみえてからで。

評価E

 
ビービーバーレル

パイロ産駒。

パワーで押し切るタイプが多い。

芝でも逃げで好走したように、スローの逃げよりも、平均早めで押し切る形が理想。

今回は間隔空いて、疲れがなくダートからの臨戦過程なので気持ちよくスタート決めれば面白い。

枠はこのぐらいがちょうどいい。

評価C

 
クロコスミア

ステイゴールド産駒。

闘争心あるタイプ。中より内目の枠合う。

前走の疲れ残ってるか気がかりも、力は上位。

当日のパドック、馬体重要注意。

評価C

 
アルマディヴァン

メジロベイリー産駒。

しぶといタイプ。消耗戦のようなレース向き。

ただ、現状戦う意欲が切れてる感じがするので、いまのリズムはタイプ的によくない。

大きく巻き返すようなタイプでもなく。

評価D

 
ウインファビラス

ステイゴールド産駒。

闘争心あるタイプ。外より内目の枠合う。

しぶといタイプや闘争心あるタイプは一度、集中の糸が切れると平気で凡走するので、いまのリズムだとイマイチ。

評価D

 
マジックタイム

ハーツクライ産駒。

闘争心のあるタイプ。ただ、疲れやすい産駒が多い。

自在な脚質は魅力。外目の枠はイマイチ。

前走G1を使ったということで、疲れはどうか。

当日のパドック、馬体重注意。

評価C

 
アットザシーサイド

キングカメハメハ産駒。

まとまりがあり、疲れがなければ馬群も割れる。

バウンド延長でローテは良い。(1800→1400→1600)

前走追い込みなので、外目からスムーズに前に取り付ければ。

外々をずっと回らされると、途中で嫌気さす可能性あるので中段で溜めるイメージ。

評価A

 
ペイシャフェリス

スペシャルウィーク産駒。

闘争心あるタイプ。

精神コントロール難しいタイプ多いので、延長よりは短縮向き。

あと外目の枠もイマイチ。

評価E

 

 

 レッツゴードンキ

キングカメハメハ産駒。

まとまりがあり、疲れがなければ馬群も割れる。

G12戦後なので、疲れどうかも、外目であまり揉まれないのは良い。

あとは当日の状態。

状態よく、差し競馬になれば、ダートからの臨戦過程活きる。

評価C

 
ウリウリ

ディープインパクト産駒。

外目から、上りを繰り出せる環境合う。

差し脚は安定しているも、差し脚なら上位の馬が多く、ここでは評価は低い。

一発あるなら、延長で前にいくか。

評価D

 
エテルナミノル

エンパイアメーカー産駒。

揉まれ弱く、疲れに弱い。単調なレースには強く大敗からも巻き返せる。

今回格上げ挑戦。外目の枠合う。

新鮮さを活かしてどこまで。

評価C

 
マイネグレヴィル

ブライアンズタイム産駒。

闘争心ある。内枠向き。

この枠だと厳しい感じもするが、Hペース差し競馬か、イン突きを強行するか。

周り次第というのもある、イマイチ。

評価D

 

最終まとめ

 

◎1番カフェブリリアント

〇11番アットザシーサイド

▲3番ダイワドレッサー

▲4番サンソヴール

△13番レッツゴードンキ

△15番エテルナミノル

ヒモ、10番、6番

以上です!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!