【ニュージーランドトロフィー2017】予想!前日予想買い目!阪神牝馬ステークス2017も載せてます♪

本日は【ニュージーランドトロフィー2017】予想!と共に、【阪神牝馬ステークス2017】の予想を中心に記事を書いていきたいと思います。

今週は阪神競馬場も、中山競馬場も雨模様ですね。

この雨模様がどう影響するのか。その意味でも土曜の馬場の状態、勝ち馬の血統には注目していかないといけないですね。

 

まずは土曜重賞。タフになればストレスがものをいう。

Mの法則の真骨頂!

しっかり予想しておいしい配当いただきまっせ~~!

※このサイトは天才、今井雅宏氏が開発された「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

(Mの法則の意味と用語集は一番に下にのせておきます)

 

今日の俺飯!!

今日の昼飯はこれ!!

松坂牛ラーメン!!!

ラーメンの上に松坂牛がのっていて、あっさりスープと肉のジューシーさが見事にマッチ!!!!

近くにできたので、知り合いからおいしいよ~~!

とは聞いていたものの、なかなかいけずやっとの思いで食してきました!

肉を増量できるとのことなので、次回は肉を増量して食べてみたいっすね!

食べログサイト→https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28042115/

ラーメン屋にしては早く締まるので、行くタイミングがなかなかないのはつらいですが

時間をこじ開けていく価値あり!

ぜひぜひご賞味あれ!!

 

ではまずは、ニュージーランドトロフィー2017予想へ!

ニュージーランドトロフィー2017前日予想!

 

 

 

人気を背負うだろう上位馬が外に集中しましたね。

これはどうなるんだろう。雨で馬場が荒れると外有利になるが、踏み固められると逆に内有利になる。

これは大波乱かガチガチ二通りしかないのか!?!?

 

◎2番ランガディア

父キングカメハメハ

母マリーシャンタル
(サンデーサイレンス)

格上げ挑戦で鮮度ある。

この馬が内枠に入れば本命にしようと週中から決めていました。

先ほども書いたように、馬場が荒れて、内が伸びない可能性もあるし、もともと重い馬場が苦手な可能性もある。

未知な部分が多いが、鞍上もトップジョッキーを確保。個人的には好きではないが(笑)

トップジョッキーというのは事実。陣営も期待が高い証拠。

適度に間隔あいて内枠はキングカメハメハ産駒の好走パターン。

ぜひここで運にも恵まれて、激走を果たしてほしい。

 

 

〇14番タイセイスターリー

父マンハッタンカフェ

母スターアイル
(ロックオブジブラルタル)

内枠に入ったら評価を下げて、外に入ったら評価を上げようと決めてました。

見事に外に入ったので、配当的にがっくり!?な気分ですが、タイプ的には外枠合う。

適度に間隔あいての短縮だけに激しく揉まれると厳しいので物理的、血統的に条件良い。

ただ、連続で馬体重が減ってるので、ここは軽く増えてリフレッシュ効果を期待したい。

当日大幅に体重減ってたら評価を下げてもいいと思います。

あと馬場次第では頭まであるので、馬場を見極めたい。

 

 

▲9番カリビアンゴールド

父ステイゴールド

母サバナパディーダ
(Cape Cross)

牝馬の別路線ローテーションで鮮度ある。

血統的にも、ステイゴールド産駒は格上げ挑戦や強い相手に踏ん張るタイプなのでおもしろい。

中山適正もあるので穴をあけるならこのうまか!?

本気で仕上げて、勝ちに来てほしい。

 

 

▲10番クライムメジャー

父ダイワメジャー

母クライウィズジョイ
(トニービン)

格上げ挑戦で鮮度ある。

休み明けから快勝したので疲れ気になるも、余裕の勝ちっぷりで力は上位。

疲れがあるので中枠あたりが理想かなと思ってたら中枠だったのでこの馬も評価を下げずらい。

 

△1番ナイトバナレット

△7番スズカゼ

△12番スズカメジャー

△16番ボンセルヴィーソ

 

買い目

◎の単勝と複勝 2点

◎からの馬連、印へ流し。7点

三連複F

◎〇→◎〇▲▲→印 24点

 

 

阪神牝馬ステークス2017前日予想

 

あちゃ~人気馬が苦手な枠に入った!!高配当狙えるか!?

馬場も渋るとみて、重馬場~不良馬場想定で予想しました。

 

◎4番クロコスミア

父ステイゴールド

母デヴェロッペ
(ボストンハーバー)

精神コントロール難しいタイプで、馬場が渋ると良い。

前走は、追い込み競馬、前々走は疲れで凡走ときにすることはない。

今回、間隔開けて、リフレッシュして、雨の中、集中して逃げればおもしろい。

内枠も合うタイプで、雨が降れば先行でもいい。

一発タイプのステイゴールド産駒たのむよ~~!

 

 

〇6番ミッキークイーン

父ディープインパクト

母ミュージカルウェイ
(Gold Away)

休み明け合う。

不良までいくと不明ですが、重馬場はこなせるので、上位評価。

力も、上位なのでしかたなく対抗に。

あまり激しくは揉まれたくない。

 

 

▲13番エテルナミノル

父エンパイアメーカー

母ダイワジェラート
(フジキセキ)

外枠は合う。

延長なので、先行して位置取りショックをかけてほしい。

血統的に重馬場も合うはず。

あとは、揉まれたくないタイプなので、変に馬群に入れず外からスムーズに先行してほしい。

 

 

▲16番アドマイヤリード

父ステイゴールド

ベルアリュールII
(Numerous)

格上げ挑戦で鮮度あり、強い相手に向くも、外枠いまいち。

どうせならはらをくくって、後ろで抑えて、捲り気味に上がってきてほしい。

変に外々を回るとよくない。

内枠なら、対抗、本命までも考えてましたが、まさかの大外枠。

 

 

△3番クイーンズリング(内枠はよくない)

△11番アットザシーサイド

△14番ダンツキャンサー

 

 

※買い目

◎の単勝と複勝 2点

◎からの馬連、印へ流し。6点

三連複F

◎〇→◎〇▲▲→印 19点

 

Mの法則とは!?
サラブレッドの心身状態を分析した理論。

サラブレッドはストレスを抱えて走っていて、そのストレスが強いと凡走するというのが基本概念。

そのストレスがどのように発生するか、そしてストレスからどのようにしたら解放されるのかのメカニズムを示している。

簡単にいうと、前走と同じコースで人気を背負い、凡走する馬をいやというほど見たことないですか!?

「実績あるのになんや!八百長ちゃうんか!」みたいな(笑)

あれは馬が疲れか、ストレスか、状況で嫌気がさし、全力で走ることを嫌がってるということなのです。

もし、そうでなければ、過去に、持ちタイムが速い馬が、絶対勝ちますよね?

そんな単純なものではないこともみなさん知ってると思います。

話せば長くなるので簡単にいうとこんな感じです。

まだまだ、僕自身も、完璧には程遠いですが、自分なりに「Mの法則」を活かし穴馬を導きだしていきますので

ぜひぜひ参考にしてみてください。

 

 

Mの法則用語集

■S(闘争心)

闘争心を持つ馬に付く。

一本調子に走ろうとする性質。

このタイプは気性をコントロールするために、短縮などのショック療法が有効。

生涯に一度の絶頂期にはあらゆる条件を飛び越して走ろうとするが、それを過ぎると極めて不安定になる。

 

■L(淡泊さ)

淡泊さを持つ馬に付く。

自分のペースで淡々と走ろうとするタイプの馬で、延長や少頭数、広いコース、外枠、弱い相手との競馬が有効。

 

■C(集中力)

集中力を持つ馬に付く。

集中して他馬との相手関係の中で走ろうとする性質を持つ。

レース間隔を詰めたり、馬体重を絞ったり、内枠、ハイペース、強い相手との競馬など、摩擦の多い状況を得意とする。

 

■ストレス

接戦後や、自分と同路線の馬が多くいるレースに出走するときに溜まりやすい。

人間同様、競走馬もストレスが溜まれば体調もよくなく、走れなくなる。

どころか、サラブレッドは慢性的に胃潰瘍とまでいわれるほど、ストレスを感じやすい。

 

■鮮度

馬の状態がフレッシュであること。

休み明けや条件替わり、メンバー替わり、格上げ戦、位置取りショックなどで鮮度は上がる。

また生涯でその条件、クラスの経験が少ない馬を「生涯鮮度が高い」などと表現する。

 

■位置取りショック

道中の位置取りを変えることで、馬に刺激を与えるMショック療法のひとつ。

前走先行から今回差し、あるいはその逆や、前走逃げられなかった逃げ馬などのこと。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!