【プロキオンステークス2017】予想!各馬の考察!カフジテイク、イーデンホール、アキトクレッセント、ベストマッチョ、キングズガード

本日は【プロキオンステークス2017】予想!と各馬の考察を中心に記事を書いていきたいと思います。

土曜日の中京ダートをみるに、後ろからの馬には厳しい馬場。

日曜になってガラッと変わる可能性はあるにしても、これはおもしろい傾向。

人気馬の5番人気馬内では、追い込み馬と、先行馬にはっきり分かれてるのでこの辺も明暗をわけそう。

しっかりと前日に考察して、当日びしっと当てていきたいと思います!

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

今井雅宏さん新刊発売!!「短縮×逆ショッカーの威力」とは!?

 

プロキオンステークス2017各馬考察

1 メイショウウタゲ
牡6 56.0 松山 安達 16.6 7

父プリサイスエンド

短縮。

東海S3着の実力馬で力は上位。

ただ、休み明けの前走を激走してるのでストレス、疲れは気になる。

 

2 ベストマッチョ
牡4 56.0 幸 手塚 6.8 4

父Macho Uno

格上げ挑戦。

また重賞の舞台に戻ってきて鮮度はまだある。

ただ、前走が短縮の上に、ショックもかかってるので、疲れが心配。

あまり揉まれたくないので、内枠もイマイチか。

 

3 ゴーインググレート
牡 56.0 和田 岩元 107.6 14

父フレンチデピュティ

格上げ挑戦。

確実に追い込む足は持ってるものの、追い込み馬はほかに、良い馬がいるので、厳しいか。

 

4 アキトクレッセント
牡5 56.0 荻野極 清水久 5.7 3

父ウォーエンブレム

格上げ挑戦。

前走も格上げ挑戦で激走。

S系よりの血統なので、そろそろ疲れが気になる。内枠は向くので、鮮度と疲れがどっちが勝つか。

 

5 トウケイタイガー
牡6 57.0 国分恭 住吉朝 25.8 9

父タイムパラドックス

地方からのショック。

逃げて持ち味活きるので、溜め逃げではなく、離し気味で逃げたい。

 

6 チャーリーブレイヴ
セ7 56.0 武豊 尾関 23.1 8

父Indian Charlie

前走休み明けで人気薄で激走。

疲れ、ストレス気になる。

 

7 マヤノオントロジー
牡8 56.0 山田祥 川西毅 99.4 13

父マヤノトップガン

地方からのショック。

先行できれば面白いが、おいていかれると厳しいか。

血統的には、強い相手に頑張るタイプで。

 

8 カフジテイク
牡5 57.0 福永 湯窪 2.9 1

父プリサイスエンド

海外帰り。

調整が??なので評価しづらいが力は上位。

ただ、追い込み一辺倒なので、前残り馬場の上に、前有利の展開になると自分で動けないので危うい。

 

9 ナンチンノン
牡6 56.0 鮫島良 中竹 46.0 10

父Parading

延長。

スムーズに先行できれば。ペースはそこまで早くならない方がいい。

 

10 レヴァンテライオン
牡3 53.0 中谷 矢作 70.5 11

父Pioneerof the Nile

芝からダート。

短い距離を追走する力はあるので、2回目のダートでどこまで変われるか。

個人的に矢作→中谷ラインは好きだが。。。

 

11 ウォータールルド
牡9 56.0 酒井 岡田 98.4 12

父ウォーターリーグ

休み明け。

間隔空いてるの合うので、ペースが平均以上で精神コントロールできればおもしろい。

 

 

12 キングズガード
牡6 56.0 藤岡佑 寺島 7.5 5

父シニスターミニスター

前走休み明け好走。疲れとストレスは気になる。

またまた外枠で鞍上は外になるとすぐに慎重に乗って外々回るのでこの馬にはその乗りかたは合わないが。

 

13 イーデンホール
牡5 56.0 Mデムーロ 中内田 5.5 2

父ゴールドアリュール

格上げ挑戦。

ペース上がって差し競馬になれば。

 

14 ブライトライン
牡8 56.0 川田 鮫島 15.4 6

父フジキセキ

バウンド短縮。

3角8番手以内になれば、逆ショッカー。内枠入ればおもしろいと思っていたが・・・。

前走大敗でストレス薄れた。

 

15 キクノストーム
牡8 56.0 小牧 吉田 167.0 15

父スタチューオブリバティ

リズム悪い。

 

プロキオンステークス2017予想!

 

▲5番トウケイタイガー

離し気味に逃げて、平均ペースいじょうで流れて、前残り馬場なら。

▲14番ブライトライン

積極的に乗って、馬群に入るか、直線突っ込めば。

△7番、9番、13番、8番

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!