【マイラーズカップ2017】予想!過去10年分析!土曜日ハイライト!イスラボニータ、エアスピネル

本日は【マイラーズカップ2017】予想!過去10年分析を中心に記事を書いていきたいと思います。

現時点での登録は13頭。

G1で好走してる二頭がでるから自重してるのかな!?

G2なのに迫力の欠ける頭数ですね。

マイル路線に照準を絞った、4歳馬エアスピネルか。

マイル路線古豪のイスラボニータか??

はたまた、マイル路線2強に割って入ってくる馬はいるのか!?

安田記念を占う一戦となりそうですね。名勝負を見せてくれ!

※このサイトは天才、今井雅宏氏が開発された「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

 

今日の俺飯!!

今日紹介の店のサイト↓↓↓

     ナポリの窯

というお店の

キャラメル de バナナチョコナッツ

というピザを注文しました。

ピザといえば、暖かくてほくほくで食べるイメージ。

生地はあったかいも、具が冷たくて甘い。

なんて、ピザじゃない!!!!!!!と思っていました。

ある日マツコの知らない世界という番組でマツコ・デラックスが

「ナポリの窯といえばこれ!」といった感じで紹介してたんです。

それ見ても「またまた~~~」と思っていました。。。

んでそのことを友人に話すと

「一度試しに!思い出に注文しようや!!!」ということになり・・・・。

※見ようと思ったら有料だったので、どういった内容かの動画も載せております。

 

届いたのがこれ!!

やはり勇気がでない・・・・。

チョコソースに、バナナにキャラメル!?!?!?

全然勇気が出ない!!!!

でも食わず嫌いはだめだ!!!

いけ~~~~~!!!!!!!!

と食べてみると、あら!?

「うまいやん!」

と友人2名と、ぺろっとものの10分ぐらいで食べきっちゃいました。

ナポリの窯の記事はやらかくて生地が冷えてもうまいので合うんでしょうね。

あっこれだけだと、当然ピザを食った気にはなれないんですが

ナポリの窯でピザを頼むなら、ぜひ一品として注文することをおすすめします♪

クレープで、甘い系を頼む人は絶対好きだとおもいます♪

ご賞味あれ!!!

 

アンタレスステークス2017回顧!

1着 △モルトベーネ

2着 -ロンドンタウン

3着 〇ロワジャルダン

対抗ロワジャルダンの複勝のみ的中!!!

やはり、間隔空けて、内枠に入ると強いですね。

前が詰まったので、スムーズなら・・・。とおもっちゃいましたがこれも競馬。

 

ペースがそれなりに流れ、予定通りでしたが、馬場が完全内伸びで外から差す馬にとってはきつい一戦でした。

本命のタムロミラクルは予定通り差しに回ってくれましたが、外が伸びないので

外を通った、差し馬では最先着でしたが、あそこまでが限界。

馬場読みを失敗しました。

複勝でも580円ついたのでよしとして

ブレない予想!

を貫いていきたいと思います。

 

マイラーズカップ過去10年分析!

 

マイラーズカップ/枠データ

 

1枠 [ 0- 2- 0- 14/ 16 ]

2枠 [ 3- 2- 0- 14/ 19 ]

3枠 [ 1- 1- 2- 15/ 19 ]

4枠 [ 0- 2- 2- 15/ 19 ]

5枠 [ 0- 1- 0- 18/ 19 ]

6枠 [ 1- 1- 5- 12/ 19 ]

7枠 [ 1- 1- 0- 23/ 25 ]

8枠 [ 4- 0- 1- 20/ 25 ]

 

→8枠の大外が勝ち馬多いですね。なぜでしょうか??気になりますね。

では過去の馬を見たいと思います。

2013年、グランプリボス

2012年、2011年、シルポート

2010年、リーチザクラウン。

シルポートがが二回勝ってるんですね。

シルポート、リーチザクラウンともに、4角で3番手以内。

なんですが、グランプリボスは4角8番手。

ただし、2012年以降は京都開催。

8枠の勝ち数は気にしなくてよさそうですね。特にこれといった傾向や特徴がないのでこだわる必要はなさそう。

 

 

マイラーズカップ/前走距離

 

1600m 4 5 7 74 90 4.4% 10.0% 17.8%

1800m 3 2 1 18 24 12.5% 20.8% 25.0%

2000m 3 0 0 12 15 20.0% 20.0% 20.0%

1400m 0 2 0 10 12 0.0% 16.7% 16.7%

2500m 0 1 0 2 3 0.0% 33.3% 33.3%

2200m 0 0 1 3 4 0.0% 0.0% 25.0%

1200m 0 0 1 9 10 0.0% 0.0% 10.0%

1900m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%

2400m 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%

→勝ち数は同距離も3着内率は短縮組。

短縮組のなかでも、前走4角6番手以内に走ってる馬はあつい!

ペースが緩みそうなメンバー構成なら、延長にも要注意。

 

 

マイラーズカップ/脚質

 

 

 

逃げ [ 3- 1- 0- 6/ 10 ]

先行 [ 3- 1- 5- 26/ 35 ]

差し [ 3- 7- 5- 51/ 66 ]

追い [ 1- 1- 0- 48/ 50 ]

→差し、先行ですね。

これは定番的な傾向。ペースや馬場読み次第ということですね。

逃げの勝ち馬は阪神開催でしかいないので、京都開催になってからは2着一回のみで全然ダメ。

ある程度、機動力があるも馬場次第ではあるが、高速馬場の年もあるので高速馬場なら33秒台の上りが出せる馬は要注意。

 

過去10年分析!からみる注目馬

バウンド短縮。前々走4角6番手、前走4角3番手で今回また6番手ぐらいになれば。

前走人気を裏切りストレス抜けてるのも良い。

早い上りにも対応できるのでスローペースでも大丈夫。

おもしろい一頭になりそう!

 

今の登録メンバーを見る限り、ドスローになりそう。

ブラックスピネルが前走逃げたので、馬は逃げる気を見せるだろうが、鞍上としては本番を見据えて抑えたいはず。

となると、何が逃げるかわからない。

団子でよーいドンの競馬になると、軽いレース質になり、近走全然走ってないこいつが!?

という馬が来ることがあるので

少頭数といえど、流し馬券は必要な気がしますね。。。

まぁ最終、枠順決定してから、予想を改めてしていきたいと思いますのでよろしくおねがいします!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!