【マーメイドステークス2017】予想!各馬の考察!おまけベルモントステークス♪エピカリス

本日は【マーメイドステークス2017】予想!と各馬の考察を中心に記事を書いていきたいと思います。

11日、日曜7時37分より、アメリカではエピカリスが挑戦するんですね♪

距離は、アメリカダート3冠で一番距離の長い2400。

誰もが初挑戦の距離で騎手の手腕も大事になってくる一戦なんでしょうね~。

なんちゃって予想も載せてるので最後まで見てくださいね~~!

では、日曜朝は早起きして応援したいと思います♪

今日の俺飯!!

いや~~ネットでゴディバとのコラボの

ショコラロールケーキ

がおいしいという情報が入ったので一瞬で一目ぼれ。早速ローソンへ

「コンビニのデザートでこの値段!?!?」

と貧乏性がでて少々買うのをためらいましたが、ローソンに来た理由はこれだけだったので

「ワイドで4倍のやつあてればいいんだ!!」

と自分を謎の説得。そして家で大事にいただきました。

中に、スナック!?クッキーというかサクサクしてたものが、僕的にはイマイチでしたが味は最高でしたね!

甘すぎず、でもゴディバのチョコの濃さはしっかり伝わってくる。

ケーキ屋のロールケーキにも負けない味だと正直思います。

ただ、ケーキ屋の400円だとあっさり買えるのに、コンビニデザートの400円だとなぜかためらうのは僕だけでしょうか???(笑)

まぁ値段は気にせず「チョコが好き!!!」という方はぜひご賞味あれ!

 

マーメイドステークス2017各馬考察

1 アースライズ L系
牝5 54.0 中谷 矢作 9.9 5

父マンハッタンカフェ

内枠はイマイチ。

ただ、間隔空くのは良いし少頭数は合う。

過度に揉まれなければ。

 

2 バンゴール S(C)系
牝5 51.0 荻野極 尾関 10.5 6

父キングカメハメハ

前走は、瞬発力型の馬か、前にいく馬が有利だったので、力負けではない。

むしろ、混戦の内枠は合うので今回積極的に乗れば。

鞍上的にも前に行く気ムンムン。

 

3 プリメラアスール S系
牝5 51.0 酒井 鈴木孝 14.3 7

父スペシャルウィーク

精神コントロール難しいタイプなので短縮の逃げは合うものの

前走短縮で逃げて前残り競馬を負けてるのでだらしない。

体調が悪いのか、走る気がいまないのか・・・。S系らしくリズム崩れている感じ。特殊馬場になれば。

 

 

4 クインズミラーグロ L系
牝5 54.0 幸 和田道 4.4 2

父マンハッタンカフェ

L系の連続好走中で疲れはきになるも、前走人気背負って負けてるのでストレスは薄れてる。

騎手が変わり、少頭数で前に行けば位置取りショック。

内枠はイマイチなので、過度に揉まれずばらければ。体重は戻したい。

 

5 トーセンビクトリー S(C)系
牝5 56.0 武豊 角居 2.9 1

父キングカメハメハ

前走中途半端に重馬場適性がよくないも、好走してるので疲れとストレスが微妙。

良馬場向きなので、今回のほうが条件はいいので、前走の疲れ残してなければ。

 

6 キンショーユキヒメ L(S)系
牝4 51.0 秋山 中村 20.4 8

父メイショウサムソン

バウンド短縮。

前走はそれほど負けておらず、スローの瞬発力勝負は得意でもなくしょうがない。

今回スローペース濃厚なので、前に行けば面白い。

 

7 リーサルウェポン L(S)系
牝6 49.0 高倉 武市 51.4 10

父ディープインパクト

バウンド延長。

前走G1の1600で前にいってるので活性化されてる。

スローで逃げるなり、早め先頭の積極的な競馬できればおもしろい。

軽く絞れれば。

 

8 ローズウィスパー L(S)系
牝4 51.0 北村友 池添学 30.3 9

父ワークフォース

初重賞挑戦。

鮮度あるのでおもしろい一頭。

ただ、脚質が後ろばかりで活性化されてないので、展開待ちか。

 

9 ハツガツオ S系
牝6 49.0 田中健 石栗 152.0 12

父パラダイスクリーク

リズム悪い。

特殊馬場になるか、大逃げ、早め先頭など刺激ある騎乗できれば。

 

10 マキシマムドパリ S系
牝5 55.0 藤岡佑 松元 4.6 3

父キングカメハメハ

休み明け。間隔空いて疲れ取れ。

休み明けなら、内枠がほしかった。外々回る競馬だと厳しいので早めに先団にとりつく形で押し切りたい。

騎手が安定志向なので、そこが仇となりそうで取りこぼしそう。

 

11 ビッシュ S系
牝4 55.0 福永 鹿戸 5.7 4

父ディープインパクト

休み明け合う。間隔空いて疲れ取れ。体重増えてほしい。

輸送がイマイチな傾向があったのでパドックがれてなければ。

 

12 ショウナンバーキン C系
牝7 50.0 松若 中村 65.3 11

父フジキセキ

内枠向きも外枠でイマイチ。

体重絞れて、内に突っ込めばおもしろい。

 

マーメイドステークス2017予想!!

積極的に乗ってほしい。それだけ。

輸送で体重大幅増減注意。

こちらも積極的に乗ってほしい。

 

▲5番トーセンビクトリー

▲10番マキシマムドパリ

 

△1番、7番、11番、4番

 

ベルモントステークス2017予想!

◎エピカリス

間隔空きすぎてるし、距離も??正直輸送などのトラブルもあったので、ハンデはあるものの、期待も込めての本命!

ただ、一番レースのストレスがないのもこの馬有利。

あとは、走れる精神状態であれば絶対に勝ち負け行ける!

〇ルッキンアットリー

海外は凱旋門賞でも感じた通り、名厩舎、名騎手が結局勝つもの。厩舎、騎手ともに、申し分なし。

この二頭から馬券を組みたてたい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!