【マーメイドステークス2017】予想!過去10年分析!トーセンビクトリー、マキシマムドパリ、ビッシュ、クインズミラーグロ

本日は【マーメイドステークス2017】予想!と過去10年分析からみる注目馬の記事を中心に書いていきたいと思います。

マーメイドステークス2017は頭数が今の所12頭の登録ということで迫力にはかけますが、重賞勝利馬が3頭と一筋縄ではいかなさそうな感じがワクワクしますね♪

ちなみに、地方も「ダービー」週ということで、なんちゃって予想ものせていきますね♪

今日の俺飯!!

今日は松屋系列の「松乃屋」

にいってまいりました♪

ここはなんといっても、コスパ!!

朝定食は400円でとんかつの朝定食がたべれちゃうんです!!

ちなみに僕が今回たのんだのは

味噌カツ定職!!!

節約のために、朝定食にしとけばよかったのに、欲求に負けて注文しちゃいました。。。

 

当然、いい店というか上には上の店があるので上を見たらきりはないですが、手軽にさっとは入れてさっと出てくるとんかつ屋はあまりなかったですし、何といっても値段がやすい!!

ファミレスで食べるとんかつとは別格なので、ぜひたべてみてください♪

結構店舗も一気にできてきてるので、家の近くにもあるはずです♪

今度はなにたべようかな~~~っとすでに考えてる今日この頃です。

 

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

 

マーメイドステークス過去10年分析!

・マーメイドS/枠データ

1枠(2-0-1-10)
2枠(0-1-1-11)
3枠(1-0-0-16)
4枠(0-2-3-13)
5枠(1-2-2-15)
6枠(3-1-1-15)
7枠(1-3-1-15)
8枠(2-1-1-16)

→まんべんなく、といった感じですね。

梅雨時期なので、良馬場とはいえ、無理やりの良馬場とカンカン照りの良馬場がありますので、当日しっかりとどこが伸びるか見るのは特にこの時期は重要ですね♪

 

・マーメイドS/脚質データ

逃げ(1-3-0-6)
先行(2-2-1-31)
差し(5-3-5-43)
追込(2-2-4-31)

→逃げも決まる一方、追い込みも決まってる感じですね。

逃げ、先行が決まってるレースは基本、内が有利馬場の時に発生しやすく、追い込みが決まってる年は、内がびっくりするぐらい伸びないときですね。

ペースが速いからとかは関係なさそうで、はっきりとした、馬場バイアスが出る可能性が高いので、それまでのレースを要注意。

 

 

・マーメイドS/前走データ

ヴィクトリアマイル(0-2-4-21)
福島牝馬S(0-0-0-9)
阪神牝馬S(0-0-1-2)
中山牝馬S(0-0-0-0)

OP特別(2-2-1-15)
1600万下(4-3-3-34)
1000万下(2-2-0-10)
500万下(0-0-0-3)

→重賞組はあまり成績よくないですね。疲れもあるし、ストレスもきついですからね。

ヴィクトリアマイルからの馬は人気を背負ってるものの、人気を裏切る馬が多数いるので、過信は禁物。

当然、ヴィクトリアマイルで人気より走っているとストレスと疲れがきつくなるので大敗してる方がまだ信用性はあがる。

1000万下からの挑戦とかでも、軽量というハンデはもらえるので、前走、力負けなのか?疲れで負けてるかは重要。

格上げ挑戦馬は、前走人気を背負って勝ってきてるか、人気を背負い、2走前の疲れで前走負けてる馬に要注意。

 

過去10年分析からみる注目馬!

またまたいま、トレンドの「逆ショッカー」馬。

先行もしたことあるし、3角では8番手以内が多いのでねらい目。

しかも、前走格上げで負けて、ストレスは薄れてるので少頭数なら狙いたい。

外枠に入ってほしい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!