【ユニコーンステークス2017】予想!過去10年分析!先週の回顧!リエノテソーロ、サンライズソア、アディラート、サンライズノヴァ

本日は【ユニコーンステークス2017】予想!と過去10年分析を中心に記事を書いていきたいと思います。

リエノテソーロがダートに戻ってきましたね。予想オッズでも一番人気。

芝とダートは行き来すると、精神的ダメージはきついけど、馬主孝行にはかわりないですよね~。

ダートは地方もあるし、いろいろ稼げるステージがある。

昔で言うとアグネスデジタルかな!?両刀のイメージは。

芝とダートでG1とる名馬になれるか!?楽しみです♪

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

今井雅宏さん新刊発売!!「短縮×逆ショッカーの威力」とは!?

 

先週の回顧

書きたくないぐらいボロボロ・・・。だって芝が急変するんだもん。。。そして・・・。

 

マーメイドステークス2017回顧

1着 ▲マキシマムドパリ

2着 △クイーンズリング

3着 △アースライズ

4着 ◎キンショーユキヒメ

あぁ~悔しい。

なんでキンショーユキヒメ少し押して出るだけで、逆ショッカー完成なのに、スローペースを後ろで待機なの!?

当日の馬場みても、内外そんなに、有利不利ないから、物理的に内が有利なのに、なぜ大外ぶん回し!?

あぁ~秋山騎手が大嫌いになりそうだ。

最速の上がり+大外回した馬の中で最先着。絶対前に行ってれば、連対はしてたよ。

愚痴ばかりで申し訳ありませんが、久々に頭にきました・・・。

3連複80倍もとれてたのに。。。

 

エプソムカップ2017回顧

1着 ーダッシングブレイズ

2着 〇アストラエンブレム

3着 ーマイネルハニー

これは本当に予想がずれました。

外差しの土曜日の馬場で予想したので、全然ダメでした。申し訳ありません。

ただ、各馬の考察見てもらったらわかるように、馬場が前有利なら、ダッシングブレイズとマイネルハニーは高評価をしていました。

むしろ、馬場が前残りなら、マイネルハニーを本命にしたかったんですが、土曜日12Rのレースが強烈に印象残って外差し競馬予想にしてしまいました。

両重賞ともに、悔しい結果ですが、歯車がかみ合わない時はこんなもんなんでしょうか??

切り替えて、今週からの北海道シリーズにぶつけていきたいと思います!!!

 

ユニコーンステークス過去10年分析!

・ユニコーンステークス/枠データ

1枠(0-1-1-17)
2枠(1-0-2-17)
3枠(2-0-2-15)
4枠(1-3-0-16)
5枠(1-2-0-17)
6枠(4-0-1-15)
7枠(1-2-3-14)
8枠(0-2-2-16)

→ダート戦のわりに、外目が有利なんですね。

東京ダートということで外差しが決まることが多いからでしょうか。

 

 

・ユニコーンステークス/脚質データ

逃げ(0-1-0-9)
先行(5-4-4-32)
差し(4-2-4-41)
追込(1-3-3-44)

→やはり、東京ダートなので、逃げが厳しそう。

追い込みも、3着内率が高いように、基本中団(好位)に取り付ける馬が有利か。

 

 

・ユニコーンステークス/前走データ

兵庫ChS(3-2-1-5)
端午S(2-3-0-11)
昇竜S(2-0-1-11)
青竜S(1-1-2-8)
鳳雛S(0-0-1-4)
伏竜S(0-1-0-3)
NHKマイルC(0-0-1-12)
1000万下(1-0-0-2)
500万下(1-1-2-43)

→兵庫ChS組が結構有利ですね。

距離で言うと園田1870。

距離は長いものの、流れの忙しさでいうと園田の1870のほうが忙しいのでタフな経験として記憶されてるので東京1600は短縮とはいえ緩く感じやすいのかもしれませんね。ただ、連対してきてる馬のみしか、馬券に絡んでないのも、要注意。

過去10年分析からみる注目馬!

近走いい走りはしてないものの、2歳時リエノテソーロの2着あり。

前走で活性化されていいときのはしりができればおもしろい。

8番手以内で逆ショッカー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!