【レパードステークス2017】予想!過去10年分析とローテーション血統からみる注目馬!人気を背負うエピカリス、アディラートこの2頭は該当するのか!?

本日は【レパードステークス2017】予想!と過去10年分析とローテーション血統から見る注目馬!を中心に記事を書いていきたいと思います。

出走はしてませんが海外帰りのエピカリスが登録していますね。

予測オッズではアディラートが2番手の位置づけ。

ただ、疑問なのは取り消しになったケガは大丈夫かな!?ということ。

先入観をすて、ローテーション血統過去10年の分析をして軸馬をしっかり導きだしていきたいとおもいます。

今日の俺飯!!

今日の紹介はうまい!!とかではなく、おもしろいしかも以外にうまい!というものです。(笑)

「プリキュアドーナツ」

その名の通り、プリキュアを題材にしたドーナツです。

僕の姪っ子が

「おもしろいものがあったからプレゼント!」と珍しくくれたのでうれしかったんですが

見た目はえ!?となり

食べるのに躊躇しましたが意外とうまくてよかったです。(笑)

ミスタードーナツで売っていたそうなので、買ってみたいというかたは是非♪

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

今井雅宏さん新刊発売!!「短縮×逆ショッカーの威力」とは!

レパードステークス過去10年分析と血統、ローテーションから見る狙い馬!

・レパードステークス/枠データ

1枠(0-0-1-7)
2枠(0-0-1-12)
3枠(1-3-1-9)
4枠(1-2-1-12)
5枠(2-1-1-12)
6枠(1-0-2-13)
7枠(3-1-1-11)
8枠(0-1-0-15)

→内有利に見えて、最内の1,2枠はいまいちですね。

ある程度ダッシュ力ないとかなり揉まれるからだと思います。

人気をみても、タマタマではなく、1番人気や、4,5番人気も入っての結果ですからかなり壊滅的。

唯一3着確保した馬は、追い込みだったように、内枠という条件が関係ない馬なので要注意ですね。

カーブがきつい、1コーナーまで距離があるということで、内枠組は機動力なければ閉じ込められる可能性があるので人気馬でも多頭数になれば、馬群をさばけるタイプでないと怪しいですね。

 

・レパードステークス/脚質データ

逃げ(0-3-0-5)
先行(6-4-4-13)
差し(2-1-1-40)
追込(0-0-3-33)

→新潟の特徴である、直線が長い。というイメージがあるからか差しがバンバン決まりそうですが、新潟ダートは直線が長いおかげでカーブが急なんですよね。

そして、坂もない。

だからよっぽどなバイアス(馬場の偏り)がでないかぎりは先行、逃げが有利の考えでいいと思います。

ただ、こういう風に考えたらだれでもわかることって騎手もわかるんですよね。

なのでメンバー次第では、前に行くぞ!!という馬が多くなりHペースになって

差し、追い込み競馬になることもあるので、メンバーの脚質、騎手の癖も多少は気を付けたほうがいいかもしれませんね。

 

・レパードステークス/前走データ

ジャパンダートダービー(4-2-2-10)
ユニコーンS(2-0-0-9)
ラジオNIKKEI賞(0-0-0-2)
青葉賞(0-0-0-2)
1600万下(0-0-0-2)
1000万下(2-4-3-30)
500万下(0-1-0-20)

2000m 4 2 2 12 20 20.0% 30.0% 40.0%
1800m 2 5 2 30 39 5.1% 17.9% 23.1%
1600m 2 1 1 20 24 8.3% 12.5% 16.7%
1870m 0 0 1 1 2 0.0% 0.0% 50.0%
1400m 0 0 1 4 5 0.0% 0.0% 20.0%
1700m 0 0 1 11 12 0.0% 0.0% 8.3%
1900m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
1200m 0 0 0 3 3 0.0% 0.0% 0.0%
2400m 0 0 0 3 3 0.0% 0.0% 0.0%
2100m 0 0 0 6 6 0.0% 0.0% 0.0%

→1000万下からの挑戦馬がよくきてるのですが、いつも言ってる鮮度と戦ってきてる相手が下級条件なので疲れが少ないことが理由ですね。

脚質的には、先行するよりも差し馬のほうがいいですね。

タイプ的にはもちろんS系かC系。ただし、3歳のこの時期で出走がすくないとまだ渋とさ(若気の至り?)があるので要注意。

距離を見るとやはりジャパンダート組が好走してるように2000からの短縮はいいですね。

レパードステークス2017血統、ローテーションの分析から見る狙い馬はどれだ!?

エピカリスは当然、国内3歳では上位の力ですが、海外帰りです。しかも故障明け。

調整もしょうじきわからない、精神状態もわからない1点台の1番人気は怖くて軸にはできませんね~。

アディラートも、海外遠征、OP2着、1000万下2着と安定した走りで軸にしたくなる成績ですが

血統的にそろそろ粗が出てくるころなので怖い。(枠にもよりますが)

ぼくは、2走前大穴をあけたしぶといタイプの短縮が熱いと思いますね。

狙うはこの馬!

 コチラで公開中⇒ 

2走前まくりで、前走延長で先行したので、今回差しに回れば位置取りショック。

最内よりも3枠~6枠ぐらいがいい。

前走負けてストレス薄れてるのでここ目標に仕上げて臨めばおもしろいローテーションと血統。

好走期待しています!

 

急な雨や、当日じゃないとわからないバイアス(馬場の偏り)が発生した際などに

すぐ送れるので、情報がほしいかたは下記の登録お願いします!

重賞だけしかブログではほとんど予想してませんが

ほかに面白いレースがあれば配信するかも!?

 

LINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!