【七夕賞2017】予想!過去10年分析!ゼーヴィント、マルターズアポジー、マイネルフロスト、ヴォージュ、スズカデヴィアス

本日は【七夕賞2017】予想!と過去10年分析を中心に記事を書いていきたいと思います。

七夕賞2017も今のところ登録数12頭!?

なんで最近こんなに重賞なのに少ないんだろう・・・・。

現実的に、自分にあった条件で勝ちに行くというのはわかるんですが

多頭数の混戦とかのほうが力を発揮する馬とかもいるので

ぜひぜひ枠に余裕あるなら、1000万とかの条件馬とかでも挑戦してほしいな~。

やっぱ重賞は多頭数じゃないと迫力ないっす!

7月7日といえば「七夕」

7から連想して映画の「セブン」

をアイキャッチ画像にしましたがセブンはおもしろかったというか

最初見たとき衝撃的だったよな~。

しかも、ブラットピットモーガンフリーマンは僕めっちゃ大好きなんですよ。(ミーハーといわれようがしらねぇ!!)

いまだに、この二人が出る映画は、映画館でみてるんですよね~。(ありきたりのが多くて名作は少ないが・・・)

その中でも、このセブンは二人にとっても、名作の一つに入るはず!

ブラットピットは嫁さんが殺されて、最後にその犯人と出会い・・・・。

あぁ~~!もう!気持ちわかる!!!俺でもそうする!!!

ハッピーエンドではないバッドエンドですが、おもしろかった。

ぜひ見たことない人は見てくださいね♪

 

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

今井雅宏さん新刊発売!!「短縮×逆ショッカーの威力」とは!?

 

まずは本日の回顧から!

本日行われたスパーキングレディーカップ2017見事的中!!!

しかも、3着以内は外さないと思っていたホワイトフーガが飛んで馬連20倍、3連複60倍的中!!

本命のララベルは、ここを目標!?というぐらい間隔をしっかりあけてのローテーション。

しかし、当日は、4番人気。え!?とおもいましたがうれしかったですね。

1着にきたアンジュデジールは抑え評価でしたが、当日馬体重はー2キロと好馬体。

地方競馬の交流戦は陣営の思惑や調整次第でわからないところはありますが

ある程度ローテーションや当日の馬体重などで勝負気配が読み取れるので、おもしろいですね。

今後もどんどん地方競馬の交流重賞を予想していきたいと思うのでよろしくおねがいします♪

ちなみに、当日の情報などがほしい方は

 

LINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

 

七夕賞過去10年分析!

・七夕賞/枠データ

1枠(1-1-1-14)
2枠(2-2-0-14)
3枠(1-1-0-16)
4枠(2-2-4-10)
5枠(1-1-3-12)
6枠(1-2-1-14)
7枠(1-0-1-16)
8枠(0-0-0-18)

→良い傾向が出てますね!(笑)さすが福島!

大外は全然ダメですね!内枠狙いで間違いない♪

あとは内枠向きの血統であれば。

 

 

・七夕賞/脚質データ

逃げ(2-0-1-7)
先行(4-1-3-26)
差し(2-4-4-47)
追込(1-4-2-35)

→前目が有利ですね。

追い込みも、なかなか馬券圏内に突っ込んできてるので少し見てみましょう。

2011年以前は、内側が荒れて、外に回しての外差し競馬でしたが

2012年以降は映像見てみると内側比較的きれいなので、近年は追い込みが届くという認識はあまりあてにしないほうがよさそう。

それでも、福島のいい時の内側天国ではないので、展開、当日の馬場のチェックは必要。

 

・七夕賞/前走データ、距離データ

目黒記念(1-2-0-13)

鳴尾記念(2-1-0-9)

エプソムC(2-0-4-16)

新潟大賞典(0-1-0-7)

大阪杯(0-0-1-2)

2000m 4 4 2 45 55 7.3% 14.5% 18.2%
1800m 4 1 7 49 61 6.6% 8.2% 19.7%
2500m 1 2 0 13 16 6.3% 18.8% 18.8%
1600m 1 1 2 8 12 8.3% 16.7% 33.3%
2410m 0 1 0 0 1 0.0% 100.0% 100.0%
3400m 0 1 0 2 3 0.0% 33.3% 33.3%
1400m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
2100m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
2200m 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%
3200m 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%
2400m 0 0 0 6 6 0.0% 0.0% 0.0%

→混戦になりやすいので、2200以上のゆったりしたレースからの経験馬は厳しい。

1600からの延長組が成績よさそうですが

狙う際は、延長が合うタイプはもちろんですが

1600の忙しい流れについていけず、差しに回って凡走し、今回延長で気持ちよく前に行ける先行馬がねらい目。

 

七夕賞2017過去10年分析からみる注目馬!

リズム上げて、調子が戻ってきた感じ。

前走は56キロ背負って0,3秒差。今回53キロ。斤量も有利。

ショック療法に食いつきのいい血統なので先行すれば一発ある。

内枠入って、混戦になれば。

注目馬はこちら→ 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!