【中京記念2017】予想!過去10年の分析からみる注目馬!ブラックムーン、グランシルク、ダノンリバティ、ウインガニオン、マイネルアウラート、グァンチャーレ

本日は【中京記念2017】予想!と過去10年の分析から見る注目馬!の記事を中心に書いていきたいと思います。

中京記念過去5年で4番人気以内が連対してないそうですね!

当然データのみを鵜呑みにするのはよくありませんが、今までの成績ではなく

本当にここを勝ちに来てるのか。たたき台なのか等々思惑は正直わかりませんが

ローテーション、血統等で、今回走れる条件なのか?はあぶりだせるので

分析をしっかりしていきたいと思います。

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

今井雅宏さん新刊発売!!「短縮×逆ショッカーの威力」とは!

 

中京記念過去5年分析!

分析を10年と題名には書きましたが、5年前からマイル戦になってるので5年間に絞って分析していきたいと思います。

 

・中京記念/枠データ

1枠(1-1-0-8)
2枠(0-0-0-10)
3枠(1-0-1-8)
4枠(0-1-1-8)
5枠(0-0-2-8)
6枠(0-1-1-8)
7枠(1-1-0-8)
8枠(2-1-0-7)

→マイル戦でスタートしてすぐのコースにしては内がそんなに有利ではなさそう。

開催最終となり馬場がかなり悪化して、内が痛み、内を回ると厳しい馬場になるからだと考えられますね。

ただ、これも、梅雨時期で開催が行われ馬場が荒れてきてるというデータなので

当然ですが当日、しっかりとどこが伸びるかはチェックはしましょう。

 

・中京記念/脚質データ

逃げ(0-0-0-5)
先行(1-3-0-16)
差し(1-1-3-26)
追込(3-1-2-18)

→逃げが壊滅。

例年の逃げを見てると、内ラチをあけて、何も目標なくにげてしまうので

雨が降ってるとか、早いペースで逃げれる馬とかじゃないと厳しい。

あと物理的に、前が残れない馬場というのもありますね。

ちょっと前の開催が進んだ東京競馬場みたいな。

脚質も全体的に、後ろ目の馬がいますが、上りがそこそこ出せないと良馬場では厳しそう。

ただ、高速上りだけが取り柄のような(新潟や京都開幕が得意とか)軽い馬には厳しい。

C系や、S質の強い馬が穴をあけてるように馬場がタフになり軽い馬には厳しい戦いになる。

 

 

 

・中京記念/前走データ

安田記念(1-0-0-4)
京王杯SC(1-0-0-2)
エプソムC(0-0-2-6)
ヴィクトリアマイル(0-0-0-3)
CBC賞(0-0-0-4)
米子S(2-2-1-13)
都大路S(0-1-0-0)
谷川岳S(0-1-0-1)
パラダイスS(1-1-1-10)

条件戦(0-0-1-5)

1600m 3 3 3 35 44 6.8% 13.6% 20.5%
1800m 2 2 5 43 52 3.8% 7.7% 17.3%
1400m 2 1 2 18 23 8.7% 13.0% 21.7%
2000m 2 1 0 15 18 11.1% 16.7% 16.7%
2200m 1 3 0 13 17 5.9% 23.5% 23.5%
3000m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
2400m 0 0 0 3 3 0.0% 0.0% 0.0%
1200m 0 0 0 4 4 0.0% 0.0% 0.0%
3400m 0 0 0 4 4 0.0% 0.0% 0.0%

→いつも言ってるように、タフになればなるほど、短縮組が有利になるので

前走、緩い流れの長い距離を走り、条件が合わずに凡走しストレスが取れ

今回短縮で、タフな流れになり巻き返してくるパターンには要注意。

あと、鮮度を活かして初マイル戦の馬も注意。

 

中京記念2017過去10年分析からみる注目馬!

前々走Hペースのレースを先行し活性化されてるはずで、今回の大幅短縮はおもしろい。

ある程度前目につけると逆ショッカーも完成するので、復権するならここか!?

鞍上が進言して久々のマイル戦に挑戦するとニュースにもなっていたので

一発見せてほしい!

コチラで公開中⇒ 

 

地方競馬もたまにやるので、予想をしたなら参考にさせてくれい♪

というかたはLINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

中央競馬も当然配信していますよ♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!