【中山大障害2017】予想!血統、ローテーションからみるデータ分析!オジュウチョウサン出走♪

本日は12月23日行われる【中山大障害2017】予想とデータ分析を中心に記事を書いていきたいと思います。

中山大障害2017予想できるの!?という感じですが

以前取り組んだ時にしっかり当てて、鮮度やストレスというのはどのレースも共通なんだな~

と痛感したので今回も予想をしていきたいと決意しています。

予想は当日出走馬分析と合わして書くとして

本日はしっかり当てるために過去の傾向を探り分析をしっかりしていきたいと思います。

すこしだけ中山大障害の概要を

1934年に、当時中山競馬倶楽部の理事長だった肥田金一郎が東京優駿(日本ダービー)

に匹敵する中山競馬場の名物競走とすることを目的として創設した障害競走で、日本で最も難度の高い障害競走とされている。

第1回は「大障害特別」の名称で行われ、1935年から春と秋の年2回施行するようになった。

競走名はその後度重なる変更を経て、1948年秋より「中山大障害」の名称で定着している。

施行距離は創設時に4100mとされ、幾度かの変遷を経たのち1972年秋より再び4100mに戻され、現在に至る。

1935年以来、長らく春と秋に年2回施行していたが、1999年に障害競走が改革されグレード制を導入した際

春の競走を廃止のうえ新たに「中山グランドジャンプ」が創設され

本競走と中山グランドジャンプが最高位となる「J・GI」に格付け。

あわせて負担重量も別定から定量に変更され、以後は秋季に年1回の施行となった。

事故防止のため1972年に障害の規模を多少縮小したものの、現在も「華の大障害」「暮れの中山の名物レース」などと呼ばれ親しまれている。

1957年から4歳(現3歳)馬の出走が秋のみ認められるようになり

外国産馬は1989年から春、1993年から秋にそれぞれ出走可能になった。

2011年からは国際競走となり、外国馬も出走可能になった。

また、競馬における障害物レースの総決算として位置づけられている。

 

地方競馬もそうですが、中央の障害レースももっと盛り上げたいですよね!!

海外では障害レースの騎手がメイン騎手的な位置づけの国もあり

障害=平場で走れなくなった馬

ではない国もあるんですよね。

 

障害のレースを増やし、障害のみの騎手もリーディング争いとかできるぐらい

乗鞍あればおもしろいのにな~と思ったりします。

 

これもないものねだりなのかな!?(笑)

 

でも、阪神カップと合わして、土曜日に開催される

「中山大障害2017」しっかりあてて年末締めくくりますよ!!

 

中山大障害2017データ分析!

 

・中山大障害/馬連・3連複配当

2007年/  2660円 ・ 3520円
2008年/  1280円 ・51410円
2009年/  350円 ・ 1650円
2010年/ 12450円 ・26050円
2011年/  460円 ・ 1530円

2012年/  2120円 ・ 600円
2013年/ 17400円 ・21150円
2014年/  1020円 ・ 2200円
2015年/  4720円 ・ 2850円
2016年/  190円 ・ 450円

→そこまで爆荒れはないものの、2年に一回ぐらいは

そこそこ良い配当がついてるので今年はもしかして!?

 

 

・中山大障害/馬齢データ

3歳 (0-0-0-0)
4歳 (3-0-1-15) 15.8% 15.8% 21.1%
5歳 (5-4-4-25) 13.2% 23.7% 34.2%
6歳 (1-5-3-24) 3.0% 18.2% 27.3%
7歳上(1-1-2-43) 2.1% 4.3% 8.5%

→4歳、5歳はやはり、鮮度勢い共にあるので成績がいいです。

上がり馬には注意か!?

 

・中山大障害/前走データ

京都ハイジャンプ(1-0-1-3)
東京ハイジャンプ(2-0-1-5)
阪神ジャンプS(0-1-0-2)
秋陽ジャンプS(2-0-1-14)
小倉サマージャンプ(1-0-0-0)
イルミネーションジャンプ(2-3-5-36)
障害・オープン(1-1-0-16)
障害・未勝利(0-1-0-3)
平地・条件戦(1-3-1-12)

→前走データといっても、全頭がえんちょうになるので正直どうでもいいかもしれない。

それよりも脚質。

過去10年を見ると、1角で7番手以降の馬は一度も優勝はしていない。

3着以内をみても、30頭中2頭と少なく。

ある程度スタートから前につけれる機動力がないと

ほとんど馬券圏内に入れない。

初G1挑戦や、前走、人気を裏切ってる馬の巻き返しには要注意。

休み明けでも、春好走していれば大丈夫。

なんせ、タフな4000m強のレースなのでストレスはないに越したことはない。

 

中山大障害2017注目馬!!

 

 

前走は休み明けで体を減らし度外視。

むしろストレスもないので今回が狙い目。

春には人気のオジュウチョウサンには負けてるものの

馬券圏内になら突っ込める。

 

 

※急な雨や、当日じゃないとわからないバイアス(馬場の偏り)が発生した際などに

変更した情報がほしいかたは下記の登録お願いします!

また重賞だけしかブログではほとんど予想してませんが

ほかに面白いレースがあれば配信するかも!?

LINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

 

 

※平場予想や地方競馬予想の配信はメルマガで行いますので登録お願いします♪

(地方配信は締切10分前とかに配信しますのですぐ見れるアドレスを登録することをおすすめします)

メルマガ登録・解除 (ID:8805555)

 

 

【PR:先週も万馬券を連発的中させた無料競馬予想サイト】

 

”あなたに聞きたいことがあります。”

「3連系馬券で勝ったことはありますか?」

 

もし無い、もしくは、目立った結果がない。

そう思われた方は是非下記のサイトをチェックしてみてください。

あなたの競馬ライフが一変するかもしれませんよ。

 

 

こんにちは、木原です。

本日は競馬ファンのみならず、女性、初心者の方も多く活用されている

無料の競馬サイト「ベストレコード」のご紹介です!

 

論より証拠!ということで、

早速ですが先週の的中実績の一部をご覧ください!

 

ーー【先週の的中実績】ーーーーーーーーー

12/17 中京11R:三河ステークス

3連単 04-05-12

回収金額:329,820円

 

12/17 中山11R:ディセンバーS

3連複 04-06-11

回収金額:104,280円

 

12/17 阪神10R:元町ステークス

3連単 07-10-15

回収金額:574,880円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎません。

これだけ見ても凄いサイトだということは伝わったかもしれませんが、

他にも高額の的中は盛り沢山です!!

ご確認したい方はこちらからどうぞ!

⇒ 【ベストレコードの的中実績はこちら!】

 

ではなぜ、これだけの的中を出せ、更に、多くの方に支持されてきたのか?

 

その理由は、他には無い独自の武器を持っているからです。

 

 

●経験知識は不要、全てバックアップしてこそのサイト

完全に独自の理論のもと資金が増える、競馬って楽しい、その実感をお届します。近況では副業ブームもあり、ベストレコード独自の安心安全のものよりすぐりの情報をお送りし、競馬ライフの徹底サポートをします。そしてお試しとして最初に3000円分のポイントも提供してくれるんです!

 

 

情報を徹底管理してくれてるサイトって有難いですよね。

全てのお客様に有益な情報を提供してくれるからこそ

これだけの実績を出すことが出来るというわけです。

 

 

以下、実際にベストレコードを利用しているお客様の声になります。

 

 

 

そして今週、ベストレコードが勝負レースと睨んでいるのが

大注目の「有馬記念!」

こちらの予想も無料で公開するとのこと…

太っ腹です(笑)

 

登録は非常に簡単なので、是非一度ベストレコードご覧ください!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!

スポンサーリンク