【京都牝馬ステークス2017】予想!レッツゴードンキ、アルビアーノ出走予定!「異常オッズ」も解析いたします。

本日は【京都牝馬ステークス2017】の予想を中心に記事を書いていきたいと思います。

昨年の桜花賞3着のアットザシーサイド

高松宮記念3着のアルビアーノ

桜花賞馬で近走重賞好走のレッツゴードンキ

牝馬路線の主力がそろったな~といった印象。

ただ格上げ挑戦馬も多数。

ここで、上位3頭に一泡吹かせる馬が現れればヴィクトリアマイルにむけて大前進といっても過言ではないメンツ。

ぜひ、おもしいろい穴馬よ台頭してくれ!!

ここでどうでもいい話。

レッツゴードンキの馬主の廣崎利洋さんはドン・キホーテの社長と友人ということでそこから名付けたといわれています。

基本JRAは宣伝効果のある名前はだめなので、大丈夫!?という感じですが

さあ進もう「ドンキホーテ」(騎士道物語)のように

ということで許可が下りたらしい。。。

じゃあ、高須院長が一度、申請しようとして、JRAではなく友人に却下されたという話もありましたが

引用元 http://www.news-postseven.com/archives/20141018_282108.html

イエスイエスタカスという馬名とかも、友人が

「返事をしっかりする子が知り合いにいて、それが高須という子だから」とか、理屈をつければ

宣伝効果のある馬が申請とおっちゃうのかな???

僕は、馬名は面白いほうがみてて覚えやすく、なぜか応援しちゃうので

ぜひ面白い馬名というか、あ!この馬の馬主はあの人だ!ってわかるほう馬名をどんどん増やしてほしいな~と個人的には思います~。

高須院長ぜひ!もう一度競馬に戻ってきてください!!!

 

異常オッズ解析 2月11日編

東京5R

3番ベイビーステップが馬連オッズでは6番人気。

単勝2番人気、複勝1番人気と急上昇。

血統から見ると

ベイビーステップの父はタイキシャトル。

鮮度のあるうちは馬群も割れて、内枠も大丈夫。

ただ基本は揉まれるよりはスムーズな方がいいので内を通らずに外に回せば。

結果は3着。

複勝は420円。一番人気も飛んだのでおいしい配当。

ただ、もう一頭おかしなオッズがいたんですよね。

低いオッズでの上昇なので軽視しましたが

そう!

16番。

馬連は10番人気。単勝は8番人気。複勝は6番人気ときれいに上昇。

低評価ながら1着まできて、単勝3020円。複勝930円もつきました。

初出走なので血統とローテからはみることは、できませんがヒモなどにはいれないと

痛い目に合いそうですね。

きれいな上昇馬は要注意!

 

京都牝馬ステークス2017 注目馬!

 

出走登録馬

アットザシーサイド
牝4 54.0  浅見

アルビアーノ
牝5 55.0 木村

ウインファビラス
牝4 54.0  畠山

ウリウリ
牝7 57.0  藤原英

エスティタート
牝4 53.0  松永幹

エテルナミノル
牝4 54.0 本田

スナッチマインド
牝6 54.0  岡田

ダンツキャンサー
牝6 54.0  谷

テルメディカラカラ
牝5 53.0 石橋

トータルヒート
牝6 54.0 平田

トウカイセンス
牝6 54.0  野中

ナックビーナス
牝4 55.0  杉浦

フィドゥーシア
牝5 54.0  松元

ベルルミエール
牝6 54.0  高橋亮

ペイシャフェリス
牝6 54.0 高市

ムーンエクスプレス
牝5 54.0  鈴木孝

ラインハート
牝6 54.0  須貝

レッツゴードンキ
牝5 55.0  梅田

レッドアヴァンセ
牝4 53.0 音無

ワンスインナムーン
牝4 54.0  斎藤誠

 

注目馬!

☆ウインファビラス

父ステイゴールド

徐々にリズムをあげてきている、C系。

調子を取り戻してきた感。

京都はイマイチも、タフになってる荒れ馬場の京都なら合う。

内内はC系に合うものの馬場が伸びない可能性あるので中枠あたりで、馬群に突っ込めば。

 

☆エスティタート

父ドリームジャーニー

出走できれば。

格上げ挑戦。

タフな京都は合う。

混戦になればおもしろい穴馬。

ただ、いまのままじゃでれない。。。

おもしろいローテーションだったんだけどな~。血統的にも。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!