【優駿牝馬オークス2017】予想!直前予想!枠順確定後各馬考察!

本日は【優駿牝馬オークス2017】の直前予想と枠順確定後の各馬考察を中心に記事を書いていきたいと思います。

優駿牝馬オークス混沌としてきましたね~~~。

桜花賞2017では断然人気馬のソウルスターリングが3着になり

伏兵のレーヌミノルが優勝。

そのレーヌミノルは血統的な距離不安。

そして、二着に入った、リスグラシューは血統的にも、オークスが向くとか言われたり・・・。

荒れるのかな!?堅いのかな!?楽しみです♪

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

 

 

優駿牝馬オークス2017枠順確定後各馬考察

1 モズカッチャン
牝3 55.0 和田

父ハービンジャー

母サイトディーラー
(キングカメハメハ)

→前走激走で疲れが気になる。

血統的にも、そろそろ疲れが出るころで、内枠も合わないタイプ。

前走みたいに、Sペースで内伸び馬場なら。

 

 

 

2 ソウルスターリング
牝3 55.0 ルメール

父Frankel

母スタセリタ
(Monsun)

→前走負けてストレス薄れた。

前走もし、馬場が原因で負けたならば、タフな流れプラス延長はきついはず。

Sペースで内伸びで上り勝負なら。

過度には揉まれたくないので、内枠はマイナス。

 

 

 

3 フローレスマジック
牝3 55.0 戸崎圭

父ディープインパクト

母マジックストーム
(Storm Cat)

→前走、展開に恵まれた。

血統的にも、タフな流れは合わないので、Sペースで上り勝負なら。

内枠もマイナス。

 

 

 

4 ミスパンテール
牝3 55.0 四位

父ダイワメジャー

母エールドクラージュ
(シンボリクリスエス)

→前々走激走の疲れで、前走は負けたのでストレス薄れた。

ここまで気持ちよく負けると、今回は怖い。

ダイワメジャー産駒は疲れに弱いので、前走度外視。

内枠も合う。

ただ、血統的に距離は少し長いのでSかMペースで内伸びになれば。

騎手的に、外に出す可能性も高いので馬場が伸びる進路を取れれば。

 

 

 

5 モーヴサファイア
牝3 55.0 北村友

父ハービンジャー

母モルガナイト
(アグネスデジタル)

→休み明け。

休み明けは合うタイプ。

ただ、血統的にいきなり休み明けから激しいレースに行くのは合わない。

外からスムーズに差す競馬ならよかったが。

 

 

 

6 ハローユニコーン
牝3 55.0 田辺

父ハーツクライ

母サンタローズ
(パントレセレブル)

→2戦連続好走してるので疲れ気になる。

血統的にも疲れやすく、当日体重減りすぎてなければ。

強い相手には頑張るタイプなのでオークスの舞台は合っている。

 

 

 

7 ディアドラ
牝3 55.0 岩田

父ハービンジャー

母ライツェント
(スペシャルウィーク)

→桜花賞のあとに一戦使ってるので疲れがすごい。

しかも、この枠でこの血統。

厳しい。。。

 

 

 

8 ホウオウパフューム
牝3 55.0 松岡

父ハーツクライ

母マチカネタマカズラ
(Kingmambo)

→前走、休み明けにも関わらず、体重も増えず、そして内有利の流れ。

負けてストレスも薄れた。

調教後馬体重が減っているのでそこは気にあるところ。

当日の状態が一番大事な馬かもしれない。

 

 

 

9 ディーパワンサ
牝3 55.0 内田博

父ディープブリランテ

母ポロンナルワ
(Rahy)

→精神コントロール難しいタイプなので馬場が渋るとか、特殊な馬場にならないと。

距離はこなせるはず。

 

 

 

10 ブラックスビーチ
牝3 55.0 北村宏

父ディープインパクト

母ビジュアルショック
(Kingmambo)

→いかにも、東京向きのイメージ。

血統的にも、東京は合うので面白い一頭。

疲れは気になるので、当日馬体重の大幅減には要注意。

 

 

 

11 レッドコルディス
牝3 55.0 吉田豊

父ハーツクライ

母ストライキングヴェイル
(Smart Strike)

→前走、内有利の中大外から飛んでくる強い内容。

その分疲れに弱い血統なので、疲れが心配。

また、体重が減り続けてるのも気になる。

軽く増えれば。

 

 

 

12 ブラックオニキス
牝3 55.0 大野

父ブラックタイド

母ラリマー
(チーフベアハート

→延長は合う。

前走、内、先行有利の中粘れず。調子が悪いのか、力がないのか。

このメンバーだと厳しいか。

 

 

 

13 レーヌミノル
牝3 55.0 池添

父ダイワメジャー

母ダイワエンジェル
(タイキシャトル)

→前走タフな競馬で快勝したので、疲れが気になる。

血統的にも内をロスなく回りたいタイプなので、この枠はイマイチ。

内に潜り込まずに、外々回ると危ない。

 

 

 

14 リスグラシュー
牝3 55.0 武豊

父ハーツクライ

母リリサイド
(American Post)

→前走タフな競馬をすごい脚で追い込んだ疲れは気になる。

疲れやすいタイプなので、前走の疲れが取れてるかどうか。

血統的には距離延長は合う。

 

 

 

15 ヤマカツグレース
牝3 55.0 横山典

父ハービンジャー

母ヤマカツマリリン
(グラスワンダー)

→前走は恵まれた。

2走続けて好走してるので疲れは気になる。

外枠は合うので外からスムーズに先行できれば。

 

 

 

16 アドマイヤミヤビ
牝3 55.0 Mデムー

父ハーツクライ

母レディスキッパー
(クロフネ)

→前走負けてストレス薄れた。

外枠はイマイチ。

ただ、疲れはないので、変に先行するより、内に潜り込んで直線勝負するならはじけるはず。

この枠だと手ごたえよくて外々を回るのが目に見えるが・・・。

 

 

 

17 カリビアンゴールド
牝3 55.0 田中勝

父ステイゴールド

母サバナパディーダ
(Cape Cross)

→外枠イマイチ。

上り勝負は向くので内に潜り込めば。

 

 

 

18 マナローラ
牝3 55.0 蛯名

父ハーツクライ

母シェープアップ
(Kingmambo)

→唯一の2400経験馬。

バウンド延長。

タイプ的にも、格上げ挑戦は合うので怖い一頭。

外枠はイマイチなので、内にもぐりこむか、ペース上がって外差し競馬になれば。

 

優駿牝馬オークス2017予想!

 

 

 

▲2番ソウルスターリング

▲16番アドマイヤミヤビ

 

△18番、13番、8番、14番、11番

 

土曜の競馬を見ると、内有利の馬場。

当然、全馬がうちの好位を巡って、激しい先行争いがあるはず。

Hペースまでは想定はしていないが、ドスローはないとみる。

今回は思い切って、本命、対抗と穴馬を推奨!

内から馬群を割ってくれ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!