【優駿牝馬オークス2017】予想!過去10年分析!レーヌミノル、ソウルスターリング、リスグラシュー、モズカッチャン

本日は【優駿牝馬オークス2017】予想と過去10年分析の記事を書いていきたいと思います。

桜花賞では断然人気馬のソウルスターリングが破れて3歳牝馬路線に混戦模様が漂ってきましたが

ソウルスターリングの巻き返しはあるのか!?

それとも、血統不安のレーヌミノルが遺伝子を吹き飛ばし2冠目をもぎ取るのか!?

はたまた、新たな刺客が登場するのか、楽しみですね♪

ダービーよりは荒れることのある、優駿牝馬。

分析をしっかりしていきましょう!

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

まずは先週の回顧から。

 

京王杯スプリングカップ2017回顧

1着 △ レッドファルクス

2着 △ クラレント

3着 ◎ グランシルク

4着 △ ヒルノデイバロー

5着 〇 トウショウドラフタ

点数伸ばせばあたりですが、僕の買い方では外れですね。。。

5着まではしっかり評価してた馬なので悔しい悔しい一戦になりましたが

展開というかペースがここまで落ち着くとは思いませんでした。

1着のレッドファルクスはこういう馬場での(タフな馬場)での上り勝負は強いですね。

2着のクラレントも特殊馬場になったらやはり変わり身を見せますね。

特殊馬場で揉まれずスムーズなら。

3着のグランシルクにかんしてはもっと積極的な競馬を期待していました。

戸崎は地方出身なのに、安定感重視というか消極的というか・・・。

このメンバーでこの流れであの位置はダメだろう・・・。

と4コーナー回ってきたあたりで思いましたが、これも戸崎の良さなんですね。

しっかり騎手の乗りかたも考慮して、馬券に活かしていきたいと思います。

 

ヴィクトリアマイル2017回顧

1着 ーアドマイヤリード

2着 ーデンコウアンジュ

3着 〇ジュールポレール

ち~ん

いいわけもかけないぐらい

ち~んです。

今週頑張ります!!

 

優駿牝馬オークス過去10年分析

・優駿牝馬オークス/枠データ

1枠(1-0-1-18)
2枠(3-1-1-14)
3枠(0-1-2-17)
4枠(1-1-0-18)
5枠(2-2-1-15)
6枠(0-0-2-18)
7枠(2-3-2-23)
8枠(2-1-1-25)

→東京の2400なので、よっぽど内が荒れすぎて、内を回る馬がしんどいとかにならないと傾向性はあまり出ないと思うので枠はそこまで気にしなくていいと思います。

 

 

・優駿牝馬オークス/脚質データ

逃げ(0-1-0-9)
先行(0-1-1-34)
差し(8-5-9-62)
追込(3-2-0-43)

→差し、追い込み有利はもちろんですが、逃げと先行が残ってる年もある。少し見てみましょう。

(逃げは1-1-1-1、先行は3角と4角で5番手以内が対象)

逃げは2011年のピュアブリーゼ

先行は2010年のアグネスワルツの3着と2015年のルージュバックの2着。

傾向性が出ていますね。

2010年、2011年ともに雨が降っています。

2015年は良馬場ですが、のちに重賞を勝つような強い馬ですし、3角から捲るような競馬だったので度外視するとして

逃げか、極端な先行馬が残るときは切れ味がそがれる、雨が降る馬場だと覚えておいた方がよさそう。

 

 

・優駿牝馬オークス/前走データ

桜花賞(8-5-4-64)
皐月賞(0-0-1-0)
フローラS(1-4-4-32)
NHKマイルC(0-0-0-2)
フラワーC(0-0-0-4)
スイートピーS(0-0-1-24)
忘れな草賞(2-0-0-9)

500万下・未勝利(0-0-0-12)

→ほとんどがフローラステークスか桜花賞組で決着するのは間違いないんですが

フローラステークス組からのローテーションでポイントなのは、C系かS系(わからない方はMの法則とは!?を参照)のほうがいい。ということ。

L系だと、疲れも残ってるし、さらに相手強化になるしで強調材料がなくなるからです。

※C系代表種牡馬

・ステイゴールド

・ドリームジャーニー

※S系代表種牡馬

・キングカメハメハ

・ハーツクライ

・ダイワメジャー

優駿牝馬オークス過去10年分析からみる注目馬!

☆コチラで公開中⇒ 

S系。

前走は休み明けで体重も増えず、また内差しの前残り馬場だったので度外視。

ここで人気を落とすようなら面白い。

血統的にも、延長は合うので2枠~5枠ぐらいに入って、馬群で溜めれば。

あとは、今までの傾向的に、外に出す可能性の方が高いので、外が伸びる馬場が良い。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!