【安田記念2017】予想!各馬考察!イスラボニータ、エアスピネル、レッドファルクス、グレーターロンドン、ステファノス

本日は【安田記念2017】予想!各馬の考察を中心に記事を書いていきたいと思います。

人気が割れ気味ですが、その割れてる人気馬が内と外に分かれたので、枠が明暗を分けそうな感じ。

4週連続G1制覇の偉業にも挑むルメールが手綱を握る、イスラボニータが一番人気。

1600で常に好走のエアスピネルが2番人気。

スプリンターとマイル王の2階級制覇に挑むレッドファルクスが3番人気。

土曜日の馬場も踏まえて最終予想していきたいと思います。

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

 

安田記念2017各馬考察

1トーキングドラム
牡7 58.0 石橋脩 斎藤誠 153.5 16

父キングカメハメハ

母トランシーフレーズ
(サンデーサイレンス)

内枠は合うタイプで、1600もいい。

ただ、前走と2走前に、着順が大負けではなく、そこそこ頑張ってしまってるので、疲れは気になる。

過度にもまれなければ。

 

2 ディサイファ
牡8 58.0 四位 小島太 113.6 15

父ディープインパクト

母ミズナ
(Dubai Millennium)

短縮。

差しに回れば位置取りショック。

2000からの短縮は良いが後ろすぎると、土曜日の馬場のままだと間に合わない。

緩いペースで前に行けば。

 

 

3 サンライズメジャー
牡8 58.0 池添 浜田 167.5 17

父ダイワメジャー

母ティファニータッチ
(Deputy Minister)

前走に逃げにいく位置取りショック。をかけて、好走。

疲れが気になる。

ダイワメジャー産駒の高齢馬なので、今回は疲れで厳しい。

 

4 アンビシャス
牡5 58.0 横山典 音無 10.0 6

父ディープインパクト

母カーニバルソング
(エルコンドルパサー)

前走大阪杯で33秒台の豪脚で5着。

大敗してたり、先行してればおもしろかったが、今回も末脚にかける可能性が高いので上積みは。

内差し競馬になれば。

 

5 コンテントメント
セ7 58.0 モレイラ サイズ 33.5 12

父Hussonet

母Jemison
(Commands)

外国馬。

6 レッドファルクス
牡6 58.0 Mデムーロ 尾関 7.4 3

父スウェプトオーヴァーボード

母ベルモット
(サンデーサイレンス)

前走の京王杯は得意の舞台がそろった。

今回は晴れ予報なので、特殊馬場にはならないので、Hペースになって、差し競馬になれば。

 

7 グレーターロンドン
牡5 58.0 福永 大竹 9.2 4

父ディープインパクト

母ロンドンブリッジ
(ドクターデヴィアス)

間隔あくのは合う。

初G1で鮮度もある。

ただ、中間の調整が微妙で。評価が難しい。

 

 

8 エアスピネル
牡4 58.0 武豊 笹田 6.1 2

父キングカメハメハ

母エアメサイア
(サンデーサイレンス)

マイル3連戦で鮮度が薄れてる。

枠は合うし、前走人気裏切ってストレス薄れた。

過度にもまれなければ崩れにくい。

 

9 ロンギングダンサー
牡8 58.0 横山和 田村 311.2 18

父シンボリクリスエス

母ダンスパートナー
(サンデーサイレンス)

ここ2走とも、後方で活性化がされてない。

展開待ちでも、ほかに差し馬がいるのでいまいち。

 

10 クラレント
牡8 58.0 岩田 橋口 82.6 14

父ダンスインザダーク

母エリモピクシー
(ダンシングブレーヴ)

前走、短縮、特殊馬場の前残り競馬と、条件がそろい好走。

今回前走の疲れが気になる。

特殊馬場か、Hペースを差しに回れば位置取りショック。

 

11 ブラックスピネル
牡4 58.0 松山 音無 20.5 10

父タニノギムレット

母モルガナイト
(アグネスデジタル)

3戦連続でマイル戦で鮮度薄れてる。

ただ、前走負けてストレス薄れてるし、初G1で鮮度抜群。

その辺で相殺できるかどうか。

前に行けば面白いが。逃げれば破壊力抜群。

 

12 ビューティーオンリー
セ6 58.0 パートン クルーズ 15.9 9

父Holy Roman Emperor

母Goldendale
(Ali-Royal)

外国馬

 

13 ロジチャリス
牡5 58.0 内田博 国枝 35.6 13

父ダイワメジャー

母プラチナチャリス
(ロックオブジブラルタル)

初G1で鮮度抜群。

前走、1600を勝ってるので、疲れ気になるも、ダイワメジャー産駒の格上げ挑戦は良い。

 

 

14 サトノアラジン
牡6 58.0 川田 池江 13.1 7

父ディープインパクト

母マジックストーム
(Storm Cat)

前走は苦手な重い馬場。

今回のほうが条件は良い。

ただ、土曜日の馬場のままだと、外は伸びにくいので、先行するか、内に突っ込めば。

 

 

15 イスラボニータ
牡6 58.0 ルメール 栗田博 3.8 1

父フジキセキ

母イスラコジーン
(Cozzene)

1600鮮度が薄い。

ただ、大崩れしにくいタイプできりにくい。

絞れてほしい。

 

16 ロゴタイプ
牡7 58.0 田辺 田中剛 15.8 8

父ローエングリン

母ステレオタイプ
(サンデーサイレンス)

間隔あくの合うし、外枠もいい。

外からスムーズに先行して、内に入れれば。

 

17 ヤングマンパワー
牡5 58.0 松岡 手塚 29.8 11

父スニッツェル

母スナップショット
(サンデーサイレンス)

1600鮮度がないうえに、前走勝てるぐらい条件そろったレースで2着。

今回は多頭数G1でタイプ的にいまいち。

外枠は合う。

 

18 ステファノス
牡6 58.0 戸崎圭 藤原英 9.4 5

父ディープインパクト

母ココシュニック
(クロフネ)

短縮。

差しに回れば位置取りショック。

土曜日の馬場のままだと、外差しは効きにくいので、内は入れればおもしろいが。

 

安田記念2017予想!

 

 

▲1番トーキングドラム

▲8番エアスピネル

 

△13番、16番、5番、18番、15番、4番

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!