【安田記念2017】予想!過去10年分析!先週のインサイダー投票!イスラボニータ、エアスピネル、アンビシャス、ステファノス、レッドファルクス

本日は【安田記念2017】予想!と過去10年分析を中心に記事を書いていきたいと思います。

いよいよ、前半戦G15連戦の終幕ですね♪

毎週楽しみなのは間違いないですが、疲れますね~。

やはり、G1ということで気合が自然にはいってたんでしょうね~。

昨年までは、ジャスタウェイロードカナロアモーリスなどなど

中心的存在がいましたが、今年は久々に混戦模様ですね♪

過去10年の分析をして軸馬を導きだしていきたいと思います!

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

 

先週のインサイダー投票

印いれたらわかりずらくなりましたね(笑)

マークしてたのは、3番11番16番

正直オッズ的には一番熱いのは3番なんですが、ローテーションと血統を見てみると

メイショウサムソン産駒の内枠。揉まれ弱いタイプなのでマイナス。

リズムが得意のはずの稍重でも着順あげてないし、良馬場でもイマイチ。

躍動感がなく、ここで変わるとしたら大逃げ?とおもいましたが

それでも、軸馬にするのは、ギャンブル性が高すぎるので評価を下げました。

次に11番

2走前休み明けで勝って、前走苦手な大外でスローなうえに、2走前の疲れで凡走。

ただ、躍動感あって、前走は度外視できるし、負けてストレス薄れたので本命にしました。

結果は

1着 11番 2着16番でした。

馬連でも50倍ついたので、結構おいしいれーすでした。

このように、インサイダー投票とMの法則を掛け合わせると威力が倍どころかうん十倍増しになるので

今後、おもしろいインサイダー投票馬がいれば、配信していきたいと思います♪

 

安田記念過去10年分析

 

・安田記念/枠データ

1枠(1-2-1-15)
2枠(2-1-3-13)
3枠(2-2-0-15)
4枠(0-0-1-18)
5枠(3-1-0-16)
6枠(0-2-2-16)
7枠(1-1-1-24)
8枠(1-1-2-25)

→枠はそこまで、傾向性はでていませんが、やはりロスなく回れる内が有利か!?

ただ、東京は雨の影響とかで、内を回ると体力を消耗するほどタフになったりするので当然土日の馬場状況は確認した方がいい。

 

 

・安田記念/脚質データ

逃げ(1-1-0-8)
先行(4-2-2-25)
差し(5-5-3-71)
追込(0-2-5-38)

→マイル戦なので、基本ペースが速くなると前はきつい傾向ですが、昨年のように、中心的存在の馬が後ろからだと皆が仕掛けが遅れ前が残ってしまうこともある。

その辺も枠順確定後メンバー次第で評価の上げ下げをしたい。

 

 

・安田記念/前走データ

ヴィクトリアM(2-0-1-15)
ダービー卿CT (2-0-0-3)
京王杯SC   (1-3-1-34)
高松宮記念  (1-0-0-6)
NHKマイルC  (1-0-0-2)
マイラーズC (0-2-7-31)
産経大阪杯  (0-2-1-3)
海外     (2-2-0-22)
OP特別    (1-0-0-12)
1600万下   (0-0-0-1)

→大阪杯とマイラーズカップからは勝ち馬がでてませんね~。

見てみましょう。

大阪杯は

2014年、13年とショウナンマイティ

2009年ディープスカイ

両方とも、後方からの馬。

短縮ということで、前走よりは激しく揉まれる可能性があるので、このローテーションの場合差しで成績が良いタイプじゃないと厳しい。

ただ、マイル戦への鮮度として、初めてや、久々などのローテーションは人気薄でもおもしろい。

 

マイラーズカップは40頭もでて、勝ち馬がいないのは壊滅的。

マイラーズカップは前哨戦で距離も同じで、ストレスが残りやすいレース。昨年の3着フィエロにしても、マイラーズカップで一番人気を裏切り凡走して、安田記念は巻き返してきた。

マイラーズカップからの馬は、激走した馬は消し!人気を裏切り、展開、枠などが向かなかった凡走馬の巻き返しに要注意!

 

安田記念過去10年分析からみる注目馬!

1600は3年前の10月以来。

1600への鮮度が抜群!前走前に行ってるので、差しに回れば位置取りショック。

データ的に勝ち馬は出てないも、軸馬としては分析上安心。

前走の疲れはきになるので、調教をしっかりこなしてれば。

当日馬体重も要注意。

 コチラで公開中⇒ 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!