【小倉記念2017】予想!過去10年分析からみる注目馬!血統、ローテーションも合わせてみていきます!ストロングタイタン、バンドワゴン初重賞制覇なるか!?

本日は【小倉記念2017】予想!と過去10年分析、血統ローテーションを加味した注目馬の記事を中心に書いていきたいと思います。

今回のメンバーを見渡すと、古馬になって頑張って這い上がってきてる馬ばかりで鮮度がない感じですね(笑)

強いてあげるならストロングタイタンですが、この馬も何度も重賞挑戦して跳ね返されてるのでいまいちなんですよね~。

バンドワゴンは実質2年休養なのでまだ鮮度はあるか!??

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

今井雅宏さん新刊発売!!「短縮×逆ショッカーの威力」とは!

 

小倉記念2017過去10年分析と血統ローテーションからみる注目馬!

・小倉記念/枠データ

1枠(0-1-2-11)
2枠(2-0-2-12)
3枠(3-1-1-12)
4枠(0-1-0-16)
5枠(0-4-1-14)
6枠(1-2-0-17)
7枠(1-0-2-20)
8枠(3-1-2-18)

→馬場が開幕してまもないのにフラットな傾向ですね。

大外枠から勝った馬はやはり差し、追い込み馬。

2,3着には先行馬もいるんですが、勝ちきれないのは、外々を回らされる距離損と位置を取りに行くのに力を使うということでしょう。

人気馬の力ある先行馬でも大外に入ると頭まではきついか!?

 

・小倉記念/脚質データ

逃げ(0-0-1-10)
先行(5-4-5-19)
差し(4-5-1-51)
追込(1-1-3-40)

→逃げが残りにくいのは、3コーナーから、4コーナーにかけて下り坂で直線も短いので早めに競りかけられる。

ただ小回りらしく、先行馬がやはり有利なので、タフで揉まれても大丈夫なタイプの先行馬なら安心か。

 

 

・小倉記念/前走データ
七夕賞(2-4-2-42)
新潟大賞典(1-2-1-2)
マーメイドS(1-0-1-6)
目黒記念(1-0-0-2)
函館記念(0-0-0-1)
宝塚記念(0-0-1-3)
鳴尾記念(1-0-0-1)
エプソムC(0-0-1-4)

OP特別(0-0-2-24)
1600万下(2-1-1-17)
1000万下(0-0-1-3)

2000m 7 8 4 68 87 8.0% 17.2% 21.8%
1600m 1 0 2 9 12 8.3% 8.3% 25.0%
3200m 1 0 0 1 2 50.0% 50.0% 50.0%
2500m 1 0 0 2 3 33.3% 33.3% 33.3%
1800m 0 1 3 31 35 0.0% 2.9% 11.4%
2400m 0 1 0 2 3 0.0% 33.3% 33.3%
2200m 0 0 1 3 4 0.0% 0.0% 25.0%
1900m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
2600m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
1400m 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%

新潟大賞典からのローテーションはよさそうですね。

間隔もしっかりあいて、疲れも取れる。連対してる馬をみると、すべて着外。

疲れ、ストレスがない状態ならそりゃ走るだろう、、、そのうえでどういうタイプかというと

3着以内に入ったのは

2010年ニホンピロレガーロ1着(アドマイヤベガ産駒S系)17頭立て

2011年キタサンアミーゴ2着(フジキセキ産駒C系)18頭立て

2012年ナリタクリスタル3着(スペシャルウィーク産駒S系)12頭立て

2016年ベルーフ2着(ハービンジャー産駒L系)12頭立て

新潟というタフさがないレースからきてるのでタフな方が好走しそうなタイプが熱い。

そのなかでやはり、C系、S系が巻き返してるようにねらい目は混戦でしぶといタイプ。

七夕賞組は、人気をうわまって、激走したタイプよりも、人気を裏切りストレスがないタイプがいい。

間隔も短い重賞なので、疲れやストレスが出やすい。

小倉記念2017血統、ローテーションの分析からみる注目馬!

やはり、夏ということで間隔をつめて挑戦してくる馬よりも、疲れを取りこをめざしてくる馬のほうがいい!

ということで、鮮度も抜群のサンマルティン!を上げたいところですが

短縮で、間隔空いて疲れ取れてるローテーションが向く○○産駒のこの馬を狙いたい!!

 

 コチラで公開中⇒ 

逆ショッカーリーチ馬で以前にも先行していたので

ここで偶数枠に入りスタート決めればおもしろい!

疲れに弱い産駒なので、2走前、前走と人気を裏切ってるのも良い!

サンマルティンと2頭軸で仕留めたいな~!(笑)

 

急な雨や、当日じゃないとわからないバイアス(馬場の偏り)が発生した際などに

すぐ送れるので、情報がほしいかたは下記の登録お願いします!

重賞だけしかブログではほとんど予想してませんが

ほかに面白いレースがあれば配信するかも!?

LINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!