【平安ステークス2017】予想!直前予想公開!全馬考察!グレンツェント、グレイトパール、アスノカノロマン

本日は【平安ステークス2017】の直前予想と枠順確定後の各馬の考察を中心に記事を書いていきたいと思います。

平安ステークスは2012年まで1月京都でフェブラリーSの前哨戦として行われていました。

2013年から開催時期を5月に移し、距離を1900mに延長して争われています。

単勝一番人気も過去4年で2勝と順当に思えるが、8番人気が絡んだり

2けた人気が勝つなど、大波乱含みのレース。

今年は荒れるとしか!?楽しみです♪

※このブログは天才、今井雅宏氏が開発された

「Mの法則」をもとに僕自身が独自で勉強し

いろんな予想法を試しながら相性のいい馬券術を組み合わせ予想をしています。

では予想法の根本の「Mの法則」とはなにか??

知らない方もいると思うのでブログ内でふれておきたいと思います。

Mの法則とは!?こちらで詳しく書いてます♪

 

先日ご紹介した、僕の師匠である今井雅宏さんの6月2日発売予定の新著

短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論

ですがこれは

前走4角(4コーナー)で○○番手にいる馬が、今回短縮で3角○○番手に入れば、高回収率という。

(細かい条件などは本をみてくださいね~)

簡単にいうと、こういった馬券戦術の使い方や簡単に穴馬が見つけれる法則を書きだしてくれた一冊になっているそう。

 

当然、データとかを中心にとってる方は、短縮で○○という条件が揃えば○○%の回収率。

とかは知ってる方はいると思いますが

ここに血統(どういう種牡馬がきやすいのか?)が入り、また展開やメンバー、コースなども加味されて説明されていて

今井さんの視点でデータをさらに強固なものに仕上げてくれてるとのこと。

僕も今回の本をしっかり買って、自称「弟子」として勉強しマッスル!!

※自称ですので・・・。

 

平安ステークス2017枠順確定後考察!

1 マイネルバイカ
牡8 56.0 岩田 西村 60.6 14

父ロージズインメイ

母スギノセンヒメ
(フォーティナイナー)

バウンド短縮。内枠も合う。

先行馬で強い馬がそこそこいるので、力的に厳しいか。

ロスなく回り、内しか間に合わない、差し競馬になれば。

 

2 タガノエスプレッソ
牡5 56.0 北村友 五十嵐 22.1 10

父ブラックタイド

母タガノレヴェントン
(キングカメハメハ)

延長。延長で先行できれば。

枠はいまいちも、この枠で馬群に入ると終了。

前に行くか、追い込みで捲る競馬じゃないと厳しい。

 

3 コパノチャーリー
牡5 56.0 松若 村山 22.7 11

父アグネスデジタル

母コパノニキータ
(ティンバーカントリー)

初重賞挑戦で鮮度ある。

逃げてコントロールしてるタイプなので、平均ペースで逃げたい。

突かれすぎると嫌気がさし厳しい。

後ろでけん制し合う展開なら。

 

4 クリソライト
牡7 58.0 武豊 音無 12.2 5

父ゴールドアリュール

母クリソプレーズ
(エルコンドルパサー)

短縮。

前走小回りの2400なので、この短縮は馬的な負担はそこまで変わらない。

ペースがそこまで早くならなければ、有利。

5 ピオネロ
牡6 56.0 石橋脩 松永幹 16.5 8

父ネオユニヴァース

母クルソラ
(Candy Stripes)

前走地方で活性化。

馬群に入っても大丈夫なタイプなので、この枠はベスト。

できたら偶数枠がよかったが。

体重は、大幅増減注意。

 

6 クリノスターオー
牡7 56.0 幸 高橋忠 15.9 7

父アドマイヤボス

母マヤノスターライト
(ジェイドロバリー)

休み明け+海外から。

間隔あくのは合うタイプなので、調整できてるかそこだけ。

調教だけみると、悪くない。

京都1900の適正は抜群。

 

7 アスカノロマン
牡6 57.0 和田 川村 6.3 2

父アグネスデジタル

母アスカノヒミコ
(タバスコキャット)

延長。

着順が硬直状態なのは気になる。

ただ、先行馬有利の重賞なので、巻き返すならここか。

頭までは厳しいと思うが。

 

8 リーゼントロック
牡6 56.0 中谷 矢作 28.9 12

父ダイワメジャー

母レディインディ
(A.P. Indy)

延長。

先行馬なので延長合う。

力がついてきて、おもしろい一頭だが

血統的にそろそろ疲れがでるころ。

ここで大負けしたら、次走おもしろい。

 

9 グレイトパール
牡4 56.0 川田 中内田 2.9 1

父キングカメハメハ

母フォーチュンワード
(デヒア)

バウンド短縮。

京都も合う。

初重賞で鮮度もある。

なかなか切りにくい人気馬か。

 

10 ロワジャルダン
牡6 56.0 浜中 戸田 19.5 9

父キングカメハメハ

母アグネスショコラ
(サンデーサイレンス)

前走、間隔あいて内枠から差す好走パターンで激走。

体重も減らしてたのに激走したので、その反動が怖い。

 

11 ロンドンタウン
牡4 57.0 松山 牧田 13.8 6

父カネヒキリ

母フェアリーバニヤン
(Honour and Glory)

延長。

前走内差し有利の流れに乗った。疲れは気になる。

過度にもまれると厳しいか。

 

12 マイネルクロップ
牡7 56.0 岡部誠 飯田雄 130.5 16

父クロフネ

母グレートハーベスト
(サンデーサイレンス)

延長。

京都1900は合う。

思い切った逃げなど打つとおもしろい一頭。

外目の枠も合う。

 

13 ラストインパクト
牡7 57.0 四位 角居 36.4 13

父ディープインパクト

母スペリオルパール
(ティンバーカントリー)

やすみあけ。

間隔あくのは良い。

外枠も合うので、そろそろダートに慣れて先行できると怖い血統背景。

 

14 ドリームキラリ
牡5 56.0 黛 矢作 86.7 15

父Giant’s Causeway

母Truant
(Gone West)

バウンド延長。

地方からのショック。

単騎で気持ちよく逃げられれば。

 

15 グレンツェント
牡4 58.0 ルメール 加藤征 7.3 3

父ネオユニヴァース

母ボシンシェ
(Kingmambo)

延長。

前走負けてストレス薄れた。

外枠がいまいち。

ルメールマジックで馬群に潜り込んで、先行できれば。

 

16 ケイティブレイブ
牡4 58.0 福永 目野 9.4 4

父アドマイヤマックス

母ケイティローレル
(サクラローレル)

地方ショック。

疲れ気になるし、ストレスあるも、外枠からの逃げはベスト。

絡まれず、気持ちよく逃げられれば。

 

 

 

 

平安ステークス2017予想!

 

 

15番グレンツェント

Hペースになる可能性が高いので、Hペース差し競馬なら。

16番ケイティブレイブ

先行有利の流れになれば、この馬が有利で先行馬のなかで評価上位。

 

△8番、6番、11番、4番、7番

 

※データ的には、先行馬が絶対有利ですが、今年は先行馬総崩れもありそうなメンバー。

内目の差し競馬を予想!

展開よはまれ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!