【桜花賞2018】予想&過去レースのデータ分析!ラッキーライラックは負ける!?

本日は【桜花賞2018】予想&過去レースのデータ分析を中心に記事を書いていきます

第78回桜花賞は阪神競馬場の芝1600M

G1の時期になりましたね!

昨年は8番人気のレーヌミノルが1着になったレースで

3連単が94890円と荒れた決着になったレースです。3歳戦はナニかが起きやすいので

愉しみです!今年の桜花賞はどんな配当になるのか愉しみです♪

それではデータ分析をしましょう!

桜花賞過去10年のデータ分析!!

距離編!

前走との比較で、前走から延長してきた馬のデータは

2- 0- 2- 61/ 65  勝率3.1%  連対率3.1%

複勝率6.2% 単回収値129 複回収値41

レーヌミノルとレジネッタの2頭が人気薄で一着になり単勝回収値を引き上げてます。

レーヌミノルの臨戦過程

レジネッタの臨戦過程

→バウンド延長が共通してます!

延長組の前走のレース名で検索すると

ほぼフィリーズレビューからの挑戦馬でした。

 

短縮してきた馬のデータは

0- 1- 1- 14/ 16  勝率0.0% 連対率6.3%

複勝率12.5%  単回収値0  複回収値33

→悪いですね。この時期の短縮となると少頭数からの

緩い流れの臨戦過程での短縮になるので

混戦になりやすい、マイルG1に不向きですね。

激戦の2000mからの短縮とかなら熱いんですが。

 

前走と同距離だと

8- 9- 7- 73/ 97  勝率8.2%  連対率17.5%

複勝率24.7%  単回収値48  複回収値117

複勝内の馬のデータは

となる。24頭いて平均4.5人気となっている。

複勝圏内に来た馬のデータをさらに掘ってみましょう!

まず距離は同距離なので、前走の3角位置と

今回の3角の位置取りでデータ分析してみましょう

前走5番手以内だと4-2-3-0/9となり

さらに今回も5番手以内でレースした馬の成績が

2- 1- 1- 0/ 4となり一番良かった。以下がその内容です。

レッツゴードンキの臨戦過程

ヴィルシーナの臨戦過程

アパパネの臨戦過程

エーシンリターンズの臨戦過程

→エーシンリターンズ以外は前走人気を裏切ってるか

間隔をあけて使ってきてる。

近走の疲れがない方がベスト。

エーシンリターンズに関しても生涯一度の充実期で

キングカメハメハ産駒なので真面目な部分があるので乗り越えただけで

その後連続好走は1600万の条件戦のように

いかにこの時が充実してたかがわかる。

前走重馬場だったというのもイレギュラーですが。

 

前走3角6~10番手以内だと1- 4- 4- 0/ 9となり

今回11番手以降でレースした馬の複勝率が一番よく

0- 3- 2- 0/ 5となっている。以下がその内容です。

 

レッドリヴェールの臨戦過程

ヌーヴォレコルトの臨戦過程

ホエールキャプチャーの臨戦過程

 

レッドディザイアの臨戦過程

ジェルミナルの臨戦過程

→前者のレッドリヴェール、ヌーヴォレコルトに関してはC系、S系。

後者のホエールはLよりのS系。レッドディザイア、ジェルミナルはL系

後者共通して近走の疲れがない。前走負けてるか間隔をあけている。

タイプ的にも前走の疲れがあるようなタイプは

C系、S系を狙いたいし、前走大敗して

疲れ、ストレスが薄れてるならL系の巻き返しにも注意したい。

 

前走3角11番手以降のデータをみると3-3-0-0/6となり

今回も11番手以降でレースした馬の成績がいちばんよく

3-2-0-0/5です。以下がその内容です。

ジュエラーの臨戦過程

クルミナルの臨戦過程

ハープスターの臨戦過程

レッドオーヴァルの臨戦過程

ブエナビスタの臨戦過程

→阪神外回りで行われるようになって外差しがかなり効くようになったので

やはり差し馬が追い込みに回る位置取りショックは決まりやすい。

ただ、雨が降って馬場の環境も変わるので当日は気を付けたい。

 

ここからは前走3角の位置取りだけでデータを分析してみましょう!

 

前走3角5番手以内は 4- 3- 4- 71/ 82

勝率4.9%  連対率8.5%  複勝率13.4%  単回収値42  複回収値93

前走3角6~10番手以内は 3- 4- 5- 45/ 57

勝率5.3%  連対率12.3%  複勝率21.1%  単回収値156 複回収値90

前走3角11番手以降だと 3- 3- 1- 32/ 39

勝率7.7% 連対率15.4% 複勝率17.9% 単回収値18 複回収値45

 

前走3角6~10番手以内の成績が一番良いのでさらに分析していきましょう!

前走3角6~10番手以内で今回複勝圏内にきた馬の一覧です。

今回も3角で6~10番手以内でレースした馬のデータは

2- 1- 2- 0/ 5で以下が一覧です。

リスグラシューの臨戦過程

アットザシーサイドの臨戦過程

ジェンティルドンナの臨戦過程

レジネッタの臨戦過程

ソーマジックの臨戦過程

 

今回3角11番手以降でレースした馬のデータは 0- 3- 2- 0/ 5となっており

以下が一覧です。

レッドリヴェールの臨戦過程

ヌーヴォレコルトの臨戦過程

ホエールキャプチャの臨戦過程

レッドディザイアの臨戦過程

ジェルミナルの臨戦過程

 

次は枠番毎のデータを見てみましょう!

4枠と7枠が良い結果をだしてます。

4枠の複勝圏内にきた馬のデータは

→後方からの追い込みが好走している。

7枠の複勝圏内に来た馬のデータは

→前走追い込みで今回も追い込んだ馬の好走が目立つ。

 

 

種牡馬実績 5走以上でデータをみると

まぁ、わかりきっておりましたが、やっぱりディープインパクトでしたね。

 

桜花賞2018データ分析注目馬!

 

穴をねらうなら、前走負けて人気落として

巻き返してくる馬!!

この馬の父である

ヴィクトワールピサ産駒には桜花賞を制したジュエラーがいるように

広いコースの揉まれない競馬になればベスト。

外枠に入って追い込みに回る競馬できればデータ分析にぴったしはまる!

 

※急な雨や、当日じゃないとわからないバイアス(馬場の偏り)が発生した際などに

変更した情報がほしいかたは下記の登録お願いします!

また重賞だけしかブログではほとんど予想してませんが

ほかに面白いレースがあれば配信するかも!?

LINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

 

 

※平場予想や地方競馬予想の配信は不定期でメルマガにて行いますので登録お願いします♪

(地方配信は締切10分前とかに配信しますのですぐ見れるアドレスを登録することをおすすめします)

メルマガ登録・解除 (ID:8805555)

 

 

【PR】競馬界のタブーを公開するサイト!

「競馬は95%の人間が負けます」

今のままのあなたでは ”絶対に” 勝てません。

本物の情報を握っていないのに

嘘がまるで本物かのように作られている競馬予想会社の数々。

PR担当の石松です。

競馬界のタブーを不定期ではありますが公開してくれるサイトのご紹介です。

こんなことが許されるのか??

そう思わされますが、ギリギリの範囲で

「馬券に絡むタブー」「裏ネタ情報」を公開しているのです。

そのサイトが【週刊競馬ナックル】

毎週、専属契約している記者、関係者筋まで

「ガチで仕入れた勝つための情報」を公開!

勝てる情報を、仕入れてしっかり馬券を的中させ、95%の負組から5%の勝組へ。

”それが週刊競馬ナックルの真髄です。”

今週は「桜花賞の予想も無料で公開するみたいです!

このチャンス、勝組になりたいのなら絶対に逃してはいけませんよ!

⇒ 無料登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!

スポンサーリンク