【神戸新聞杯2017】予想&データ分析からみる狙い馬は!?レイデオロ、サトノアーサー出走予定

今回は神戸新聞杯2017予想!を中心に記事を書いていきたいと思います。

レイデオロがいよいよ始動!!

ダービー馬が無事に出走してくるだけでうれしいですね♪

過去にさかのぼれば、ドゥラメンテディープブリランテロジユニヴァースなどなど

そして秋に出れない馬や燃え尽き症候群!?

とおもうぐらい秋以降活躍しない馬もいますからね。

逆を言えば秋以降も一線級とやりあえれば名馬への道ですから

まずは無事に走ってほしいものです♪

神戸新聞杯といえば

2005年のディープインパクトの始動戦を見に行った印象が深いですね~。

 

この時は、2歳戦で逃げて強い印象を残しケガで春のクラシックを棒に振った

「ストーミーカフェ」という馬が復帰戦ででてきてたんです。

 

後ろから行くディープインパクトには逃げ馬しか勝てない

とストーミーカフェが2番人気に押されたんですよね~。

 

僕も逃げ馬は好きですし、ストーミーカフェも好きだったので

単勝を買ったのを覚えています♪

 

まぁ結果はご存知の通り、8着に負けて春の強さは影をひそめ

その後も馬券圏内はおろか掲示板に乗るのも一度だけという

ケガで燃え尽きてしまったんです。。。

 

平均早めで逃げてこそ強いという逃げ馬は本当にかっこいいですし

今後も、逃げ馬の強い馬がでてくることを祈っています♪

 

 

 

神戸新聞杯データ分析

・神戸新聞杯/枠データ

1枠(1-0-2-10)
2枠(0-0-1-16)
3枠(2-1-0-15)
4枠(1-1-0-16)
5枠(2-3-2-13)
6枠(1-1-2-15)
7枠(0-2-2-18)
8枠(3-2-1-16)

→ほぼまんべんなくですね。

スタートしてカーブまでそんなに長くないも、2400の外回りなので

どこでも位置を取れるし、動きやすい外回りですから。

それでも、外目の方が好走してるのは

内側に閉じ込められて直線で広がるまで動けなくなる馬がいるからでしょう。

最内なら極端な脚質の方がいいかもしれませんね。

 

 

 

 

・神戸新聞杯/脚質データ

逃げ(1-1-1-8)
先行(1-1-2-30)
差し(6-6-4-42)
追込(2-2-3-39)

→外回りらしく、差し、追い込み有利ですね。

ただ、逃げも全然ダメということではないので離し気味に逃げて追いつけないパターンや

雨が降ったり、特殊な馬場になって、最内の馬場が有利になったりしたら要注意。

雨が降って、内側から乾くので内一頭分だけ有利ということもあるので。

まぁでも、基本は上りの出せる差し馬がいいでしょう。

 

 

 

 

 

・神戸新聞杯/前走データ、距離データ

日本ダービー(8-6-3-28)
ラジオNIKKEI賞(1-1-1-8)
皐月賞(0-0-0-2)
宝塚記念(0-1-1-0)

OP特別(0-0-1-10)
1600万下(1-0-0-4)
1000万下(0-2-4-34)
500万下(0-0-0-24)

2400m 8 6 3 35 52 15.4% 26.9% 32.7%
2000m 1 1 3 30 35 2.9% 5.7% 14.3%
1800m 1 1 2 28 32 3.1% 6.3% 12.5%
2200m 0 1 2 3 6 0.0% 16.7% 50.0%
1600m 0 1 0 2 3 0.0% 33.3% 33.3%
1400m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
2500m 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
1700m 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%
2600m 0 0 0 17 17 0.0% 0.0% 0.0%

→距離別でみると2400が一番勝ってますが全部がダービーからで

やはり、左回り、右回りのさはあるものの、レース質は似てますからね。

レース別でみると穴でおもしろそうなのは1000万下からの格上げ挑戦馬。

 

過去にトーホウジャッカルやマジェスティハーツが穴をあけてるように

S系ないしC系の格上げ挑戦馬で1600mや2000mの

根幹距離からのローテーションが望ましい。

 

 

神戸新聞杯2017データ分析狙い馬!

穴馬では1000万下からのローテーションがあついということでしたが

血統とローテーションがかみ合う馬がいませんね~~。。

 

こうなれば、ダービーの距離をこなしてれば適性があるということなので

ダービー好走馬を狙うのはおもしろくないので

前哨戦の青葉賞を好走するも、本番は疲れとストレスで負けた馬に注目したいと思います!

この馬!

青葉賞で3着に入るも賞金的に本番に出れず夏はほぼ全休して

8月に復活。

このときも、1番人気に押されるも、3着としっかりはしってないので

今回はおもしろい。

2400の適性はアドミラブルに0,6秒差まで迫った力はあるので

力はあるはず。

あとおまけに、3角9番手以内に入ると逆ショッカーなので

押していかずに、自然に9番手ぐらいに入れる流れになれば一発もある!

 

 

 

※急な雨や、当日じゃないとわからないバイアス(馬場の偏り)が発生した際などに

変更した情報がほしいかたは下記の登録お願いします!

また重賞だけしかブログではほとんど予想してませんが

ほかに面白いレースがあれば配信するかも!?

LINE@登録おねがいします♪

Line@ ⇒ 登録はこちら

 

 

 

 

【PR:100万超えの配当を連発する競馬予想】

勝てない競馬はもうやめにしませんか?

【最高のIT技術】を駆使して帯封超えの的中を量産しているサイトのご紹介です!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!

ーー【先週の的中実績】ーーーーーーーーー

09/10 中山09R:木更津特別

3連単 06 ? 02 ? 05(32点勝負/各300円)

回収金額:302,880円

09/10 中山11R:京成杯オータムハンデ

3連単 06 ? 03 ? 13(15点勝負/各1000円)

回収金額:1,033,200円

09/10 中山07R:3歳上500万下

3連単 06 ? 07 ? 09(20点勝負/各300円)

回収金額:110,550円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の的中実績の一部です。
もちろんこれ以外にも高配当的中を量産しています。
正直これだけの配当をコンスタントに小点数で的中できるサイトは
「俺の競馬」以外で最近は聞きませんね。

ではなぜこれだけの高配当を量産することが出来るのでしょうか?
全ての結果には理由があります!
儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

この3つが結果を残している大きな理由となります。

【匠の技 × 最高のIT技術 × 投資のノウハウ】

この3つをMIXすることにより、
他社には真似できない正解を導き、
競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げました。

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」なんです。

以下、実際に俺の競馬のモットーになります。

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

そんな圧倒的実績を誇る俺の競馬が

今週も重賞の予想をなんと、

無料で公開することが決まっています!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

この大チャンス逃してはいけませんよ!

↓ 無料登録 ↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!