【高松宮記念2017】予想!過去10年分析!有力馬考察!レッドファルクス、レッツゴードンキ参戦!

本日は【高松宮記念2017】予想!及び有力馬考察を中心に書いていきたいと思います。

過去10年で優勝馬はいずれも4番人気以内。

優勝馬は人気馬上位馬傾向だが

3着以内には10番人気以下が4回入着。

配当的には、三連複万馬券は5回。3連単は8回。

軸を導き出せれば、あとは広く流しても、元は取れそう。

過去10年の分析から、しっかりとした軸馬をあぶり出し

ヒモには手広く流し高配当を狙っていきたい。

過去の高松宮記念のベストセレクションはこれ!

本命スノードラゴン、対抗コパノリチャード、3番手エイシントップという評価で予想。

馬連、複勝はしっかりもらいましたが、三連系があともう一歩でデカいのを取り逃がしました。。。

もう少し、馬場の綺麗な外に出しておけば、エイシントップ残れたんじゃね~の!?

と3連単当たらなかった、悔しさをいまでも思い出します。

名レースとかではなく、個人的な思い出のレースでしたが

優勝馬のコパノリチャードの鞍上はデムーロでしたね!

この時から、大一番ではデムーロ強しやったんすね~!

さぁ今年はどうなるか!?分析に行きましょう!

 

高松宮記念過去10年分析

 

枠データ

1枠 [ 0- 0- 3- 17/ 20 ]

2枠 [ 4- 1- 0- 15/ 20 ]

3枠 [ 2- 1- 1- 16/ 20 ]

4枠 [ 1- 1- 1- 17/ 20 ]

5枠 [ 1- 1- 1- 17/ 20 ]

6枠 [ 1- 1- 1- 17/ 20 ]

7枠 [ 1- 1- 1- 25/ 28 ]

8枠 [ 0- 4- 2- 23/ 29 ]

→2,3枠が勝ち馬は多いものの、まんべんなくといった印象。

中京は改良後特に、ペース、当日の馬場次第で大外でも全然間に合う馬場になったりするので当日まで要注意。

 

 

脚質データ

逃げ   [ 1- 0- 1- 8/ 10 ]

先行   [ 5- 4- 2- 29/ 40 ]

差し   [ 4- 5- 6- 60/ 75 ]

追い込み [ 0- 1- 1- 49/ 51 ]

→先行、差し有利。当たり前の傾向なんで特筆するものはないですね。

 

 

前走距離データ

1200m  6 4 6 85 101  5.9% 9.9% 15.8%

1400m  4 5 4 47 60   6.7% 15.0% 21.7%

1800m  0 1 0 2 3    0.0% 33.3% 33.3%

1000m  0 0 0 1 1    0.0% 0.0% 0.0%

2970m  0 0 0 1 1    0.0% 0.0% 0.0%

1600m  0 0 0 11 11   0.0% 0.0% 0.0%

→同距離はもちろん、1400からのローテーションがいい。

掘り下げてみましょう。

1400からの勝ち馬はすべて、阪急杯から。

阪急杯からの勝ち馬は4頭中3頭、4角5番手以内。

2,3着にきてる馬も、5番手以内であれば、間に合わずもあるが、3着以内の軸としては良い。

ただし、展開が早くなる可能性があれば、過去に、差したレースも経験していたほうがいい。

 

高松宮記念過去10年分析からみる注目馬!

☆シュウジ

父キンシャサノキセキ

前走負けたことで、多少人気落とせば面白い。

短縮+前走4角5番手以内。

前走の負けでストレスも薄れた。あとは、短縮で前目につけずに

差しに回せば。

 

 

高松宮記念2017有力馬考察

 

メラグラーナ S(L)系

父Fastnet Rock

母Ghaliah(Secret Savings)

 

ダートで初勝利をあげ、ダートから芝で最後方待機で芝初勝利、生涯2勝目。

2走反動で負けるも、短縮の1400重馬場で3勝目。

1000万、1600万は揉まれず、矯めて乗り連勝。

重賞初勝利の前走も、矯めて、大外からねじ伏せるような競馬。

S質がつよいものの、疲れたり、激走後はあっさり負けるタイプなので

今回前走の疲れがなければ、初G1ということで鮮度もあり条件は良い。

力は上位。

ポイント

→【外枠】【少頭数】【Hペース】

 

 

レッドファルクス S系

父スウェプトオーヴァーボード

母ベルモット(サンデーサイレンス)

 

芝では4勝中、3勝は短縮かったもの。4勝目は同距離であるものの環境の変わる格上げ挑戦勝利。

S質らしいリズム。

今回は休み明けということでS系としてはいいが

これは、わざとなのか、調整がうまくいかず、ここまで伸びたのかしっかりチェックしたい。

ポイント

→【内枠】【休み明け】【短縮】

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!