【2016ターコイズステークス】出走有力馬~血統考察or予想~

本日はいち早く、2016ターコイズステークスの出走有力馬の血統考察と一週前予想を書いていきたいともいます。

っていうか、今、ネットを見ると。ノンスタイル井上当て逃げ報道でてる!!なんで逃げるのかな・・・。

これで終わっちゃうかも。

でも、競馬も負けが続いて、次は勝てる、次は勝てる。と目の前の欲が制御できずに後先考えない状態ってありますよね??

あれと同じ状態なのかな・・・。

それなら結構経験済みではないでしょうか??

ある本に競馬で勝つには、まずは「己の欲に勝つこと」というのを読んだことがあります。

やはり、いざ!というときに自分の欲を制御できない人は一流になれないんですね!

ノンスタイル井上思い出させてくれてありがとう!!!

%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%92

さて、2016ターコイズステークスの出走予定馬の血統から見る考察と、現時点での予想を書いていきたいと思います。

血統考察

 

アットザシーサイド

父キングカメハメハ

血統的には使い込まれてなければ、内枠も問題ないタイプで中山の混戦は向く。

ただ、馬自身は京都や、阪神外回り、東京での経験が多いので、中山の内枠に入り、過度にもまれると戸惑う可能性あり。

ポイントは中枠理想。延長なので中段で矯めれば。遠征で当日馬体重も注意!+4キロぐらいが理想。

 

 

ウリウリ

父ディープインパクト

血統的には、スローのよーいんどん。瞬発力タイプ。

この馬も、ディープ産駒らしく京都や中京での好走例があるように、軽い馬場向き。

ポイントは外目の枠で、平均ペース以上で流れれば。一番怖いのは馬場にもよるが、スローでスタート決めて先行したら。

 

 

エンジェルフェイス

父キングカメハメハ

血統的には上記で記した通り。

馬自身は、逃げで勝ったことある反動か、先行や、馬群に入る競馬をしてから、一切好走していない。

ポイントは周りの兼ね合いもあるが、逃げたらやはり怖い。中山は外も伸び始めてるので馬場を要チェック。

 

 

カフェブリリアント

父ブライアンズタイム

血統的には、しぶといタイプで混戦向き。内枠も合う。中山、阪神小回り向き。好走後の反動には注意。

前走は、休み明け好走後の反動で着外。ただ、人気なりに走ってしまったので、疲れが取れているかが判断難しい。

ポイントは中枠より内目の枠理想。中間の調教で緩めず、当日のパドックで入れ込みなければ。

 

 

マジックタイム

父ハーツクライ

血統的には、破壊力があり、疲れやすい。混戦、内枠、中山、阪神向き。

前走、G1で内差し有利のなか、猛然と大外から追い込む。この疲れが取れてるかが問題。

力上位。

ポイントは枠は中より内目。外でも、ペースが上がる流れなら有利。この馬も中間の調教がゆるめてなければ。

 

 

レッツゴードンキ

父キングカメハメハ

血統的には上記のキングカメハメハ産駒参照。

ローテーションとしてはおもしろいんですが、秋2戦続けてG1。そして、生涯初のダートで好走。

疲れがピークじゃないかな?と不安になる要素があります。

人気するようなら消しの一手も。

ポイントは中間の調教。あとは、疲れがあるので外目の枠で過度にもまれず、差しに回れば。

 

 

ダイワドレッサー

父ネオユニヴァース

血統的には、破壊力があり、混戦向き。精神コントロール難しいタイプが多い。

前々走秋華賞で+16キロ、前走ー2キロ、徐々に調子を上げてきてる感じがしますね。

ただネオユニヴァース産駒は上記で書いた通り、精神コントロールが難しいタイプが多い。

ポイントは精神コントロールするために、混戦になるとか、Hペースになれば。あとは、馬場が渋れば良い。

ざっとここまで有力馬の血統考察をしてきました。

まだ、出走確定はしてないんですが、現時点ではペースは平均以上の速さになるであろう顔ぶれ。

Hペース予想で書いておきます。

血統考察まとめ

◎カフェブリリアント

〇ダイワドレッサー

▲マジックタイム

消し、レッツゴードンキ

穴で、格上げ挑戦馬

最近のレースはペースが上がるぞ!と思うようなレースほど、牽制しあって、平均より遅めになったりするので、ぜひHペースになってほしい!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!