【2016有馬記念】予想!有力馬血統考察編

本日は2016有馬記念の有力馬について書いていきたいと思います。

いよいよ、年末の風物詩。【有馬記念】

もう一年は終わりか~~。と浸っている暇はありません。

ここで当てるか当てないかで年末の気分が全然違う!

しっかりと有力馬を分析していきたいと思います。

%e6%9c%89%e9%a6%ac

 

まずはじめに朝日杯の回顧から行きたいと思います。

予想は・・・。

1着 △

2着 ・・・

3着 ・・・

ち~~~ん。

 

大外れ!!

 

申し訳ありません。

馬場、展開共に予想が大外れしました。

土曜の傾向から、内がまだ一頭分伸びること。(ここまではよかったんです)

ペースはそこそこ早くなるだろう。(意外と遅かった)

もしペースが遅くなっても、トラストがスタートうまいので、行き切るだろう。という読みでした。

結局、差し競馬ですが、逃げが一頭残ったように、一頭分は踏ん張れる馬場。

トラスト行ってほしかった・・・。

くよくよしててもしょうがない!来週有馬記念で巻き返します!!

 

有力馬血統考察(12月20日現在)

%e3%82%ad%e3%82%bf%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af

キタサンブラック

父ブラックタイド

パワーで押し切るタイプ。もまれ弱い。

秋3戦目。

前走気持ちよく行き過ぎたので、今回小回りにかわりつつかれる展開になると危うい。

やはり、上り34後半~35秒中盤ぐらいになる展開で逃げれれば、敵なし。

今回は大本命なので、周りのマークがさらに厳しくなるのは必至。

ほかの逃げ馬との兼ね合いをみてから評価を。

 

%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc

ゴールドアクター

父スクリーンヒーロー

パワーで押し切るタイプ。もまれ弱い。

秋3戦目。

前走は、体重が増えてきた上に苦手な上がり勝負。

前走でストレスはなくなったので、体重絞れる調教ができてれば。

体重とかも見ても、有馬記念を照準としか思えない感じ。

今の時点でも評価は高い。

 

%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b9

サウンズオブアース

父ネオユニヴァース

闘争心あるタイプ。精神コントロール難しく疲れに弱い。

秋3戦目。

前走勝負がかりだった感は否めない。今回疲れが気になる。

血統的には中山の長距離向き。内枠がほしい。

あとは、ジャパンカップから調教が極端にゆるめてなければ。

 

サトノダイヤモンド

父ディープインパクト

瞬発力タイプ。そこそこまとまりがあるが、疲れには比較的弱い。

皐月賞で3着も中山2500向きの感じはしない。

例年、上りだけの勝負にはなりづらいレース。

この馬自身はそこそこパワーもあるので、馬場はそこまで苦にしないも、大幅短縮で後方の位置になる可能性あり。

後方から、捲るような競馬だと、今回は厳しいか。

ただ、3歳ということで、古馬混合初G1戦。新鮮さは抜群。

 

マリアライト

父ディープインパクト

瞬発力タイプ。そこそこまとまりがあるが、疲れには比較的弱い。

この馬自身は、ディープインパクト産駒で最近多いパワータイプ。

重い馬場ほど、本領発揮。

前走は軽い京都で参考外。

調子さえ崩してなければ、昨年の覇者の意地は見せるはず。

 

ミッキークイーン

父ディープインパクト

瞬発力タイプ。そこそこまとまりがあるが、疲れには比較的弱い。

休み明けは得意な方の血統なので前走は好走。

今回、中山替わり、叩き2走目がこの馬にとってはマイナス材料。

前走以上の上積みは??

 

シュヴァルグラン

父ハーツクライ

闘争心のあるタイプ。疲れには弱い。

前走の好走で今回は疲れが気になる。

血統的に前走以上の力は出せないと思う。

相手関係で評価を上げ下げ。

中間の調教、当日のパドック要注意。

 

アルバート

父アドマイヤドン

フレッシュ時に強い。疲れには弱い。

この馬自身、豊富な体力があるので、中山2500は向く。

ただ、3600を経験した後なので、馬が活性化されておらず、好位を取れるか疑問。

豊富な体力を活かし、早めに捲るような消耗戦に持ち込めば勝機あり。

秋3戦目で疲れは気になる。

 

といった感じで有力馬を見ていきました。

見ていく中で、人気馬の中にも、すでに危ない馬もいるので、調教を見て、枠順発表後最終見解を載せていきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!