【2016阪神ジュベナイルフィリーズ】【2016カペラステークス】前日予想!

本日は土曜日の傾向性を見たうえで、2016阪神ジュベナイルフィリーズと2016カペラステークスの血統予想を書いていきたいと思います。

最初に、土曜重賞のチャレンジカップは中間予想で対抗にあげた

マイネルハニーが勝ちましたね。

正直、中間予想本命に上げたディサイファは外枠に入ったので評価は下げざる負えないのですが、マイネルハニーの横綱相撲は強かった。逃げて良さが出る馬が自分で勝ちに行く競馬してあの勝ち方。

今が充実期といった感じですね。というよりももともとここ狙いちゃうの!?!?という仕上げでしたね。

今後、この勝ち方を覚えて、先行すると思いますが

負けが込むと、逃げることを久々にすると思うので、その時が穴党としてはねらい目になると思います!要注目馬です。

さて、それよりも、僕がびっくりしたのは

ベルーフの二着と阪神競馬場の芝の馬場の内が伸びてる事です。

まずベルーフに関しては内枠からこじ開けてくるとは。血統から言うと、消しでいいはず。もっと一頭一頭の分析を密にやっていかないとなと反省しました。

と共に内の馬場がすごい伸びるということを証明してくれました。

事前の考察では、差し有利。となっていましたが、特に内枠の差し馬か、早め先頭で捲るタイプが阪神ジュベナイルフィリーズで有利。

そのうえで前日予想に入っていきたいと思います。

 

中間予想であつい!とお伝えした、ソウルスターリングは内枠に入り、評価を下げざる負えません。(海外種牡馬は基本もまれ弱いタイプが多いため)

まだ、フランケル産駒は少ないので決め打ちはできませんが人気からの期待値も含めて▲が妥当かな?という感じです。

差し馬で、内から馬群を割れる馬といえば、ディーパワンサがいいと思います。

内差し馬場が日曜も継続していれば、この馬向きのレースになると思います。

種牡馬ディープブリランテはまだまだ傾向性が不十分ですが、今あるデータだけを見ると、中枠理想も、大外に入るよりは良さが活きると思います。

当日気にしてみたいのは、体重ですね。前走は完全前哨戦仕上げだったので

今回軽く絞れてくるのが理想です。

最後に紹介したいのは、ブラックオニキスです。

ブラックオニキスは前走負けてるので人気が落ちていますが、前走は苦手な展開、馬場で参考外。

今回、内伸びで中団から外に出さずに内差しをすれば、いい勝負になると思います。

気になる点は二つ。

美浦からの遠征ですので、体重が-6キロぐらいまでに収まり、パドックで入れ込みがないこと。

二つ目は騎手。人気がないので、思い切って内をついてほしいですが、思った以上に手ごたえがあった場合、若い騎手なので外に出す可能性が高い。

ただ条件付きとはいえこの前日オッズ(単勝80倍)なら狙わない手はないと思いますよ!

まとめると

◎ディーパワンサ

〇ブラックオニキス

▲ソウルスターリング

といった感じです。

最後に簡単ですが、カペラステークスの予想も載せておきます。

Hペース必至で外目の馬の差し馬有利という予想をたてました。

◎13番キタサンミカヅキ

・前走は休み明けということもあり、競馬はしていないので、疲れもなくローテがいい。急坂の中山に替わること、ペースが上がれば、この馬が外から飛んでくるはず。

〇10番マキャヴィティ

・この馬も前走大敗で疲れ無し。Hペース得意で中山も得意なので、キタサンミカヅキを差し競馬で負かすならこの馬。

▲1番ノボバカラと15番エイシンブルズアイ

・1番ノボバカラは内枠はあまりよくないですが、差しに回り、外に出せば力はあるので怖い。ただ、最内から大外は考えにくく。

・15番エイシンブルズアイは初ダートで新鮮ですが、そもそもダートが??なので、評価はこのぐらい。Hペースのレースで距離短縮馬は合うのでローテーション的に有利で。

大穴 5番スウィープアウェイと8番テムジン

カペラステークス今年は荒れる!と思ってるので手広くいくのもアリだと思います。

さぁ、有馬に向けて財布が寂しくならないように、ここでしっかり仕留めますよ~~~!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!