【2017シルクロードステークス】血統予想!

本日は【2017シルクロードステークス】の血統予想を中心に書いていきたいと思います。

ネロ、ダンスディレクター、ソルヴェイグと有名どころはいるものの

少頭数となり、盛り上がり!?に欠けるような気もしますが

当てれたらそんなの関係ないので少点数で仕留めていきたいですね。

ネロロロ

まずはこの記事から

東海S(GII)で重賞2勝目を挙げたグレンツェント(牡4、美浦・加藤征弘厩舎)は

優先出走権を獲得したフェブラリーS(GI)には向かわず、ノーザンファーム天栄に放牧される。

次走は未定だが、ステップを挟み、帝王賞(大井・JpnI)に向かう予定。

 

僕の予想の軸はMの法則。

馬の心身状態を読み取り、走りたい馬、走りたくない馬をあぶり出していくのがだいご味。

最近はこういう風にして、馬を大事にかつ

勝ちやすいところにもっていく傾向があり

なかなか人気馬でも

「これやばいやろ!!ストレス!」

という馬が減ってるんですよね~。

とくにグレンツェントはストレスに弱いタイプなので間隔あけるといいんですよね。

 

馬主からすると、いいことですが

人気馬を切りたい穴党としては複雑ですね~~~。

 

2017シルクロードステークス血統考察

1 ラインスピリット
牡6 56.0 森一

父スウェプトオーヴァーボード

疲れ気になる。

逃げてかったり、差しで好走したり自在性があるように見えますが

自分がノル騎乗、メリハリのある乗り方があってるだけ。

中途半端に抑え込むとよくない。

枠はあまり関係ない。

むしろ、Bコースに替わるので内はいい。

 

 

2 テイエムタイホー
牡8 56.0 池添

父ニューイングランド

短縮。

1200は2年ぶり。

短縮合う血統なので、スムーズにパワー勝負に持っていければ。

 

 

 

3 アースソニック
牡8 56.0 古川

父クロフネ

前走負けて疲れとれ。

内枠はいまいちも少頭数は合う。

過度にもまれなければ。

 

 

4 ヒルノデイバロー
牡6 54.0 四位

父マンハッタンカフェ

強調材料なし。

展開はまれば。

血統的には巻き返しはあっさりできるので

展開待ち。

 

 

5 ソルヴェイグ
牝4 54.0 Mデムーロ

父ダイワメジャー

休み明け。

間隔あいて疲れとれ。

休み明けのダイワメジャー産駒は怖い。

走れる体調なら。

 

 

6 ブラヴィッシモ
牡5 55.0 フォーリー

父Fastnet Rock

間隔あいて疲れとれ。

まだ重賞3戦目で鮮度ある。

前走、追い込みになったので先行できれば。

 

 

7 ダンスディレクター
牡7 57.5 武豊

父アルデバラン2

短縮。

前年の覇者。

ローテーションは前年と一緒も昨年は秋2戦後。

今年は秋4戦してるので昨年以上のパフォーマンスは厳しい。

 

 

8 ダイシンサンダー
牡6 55.0 幸

父アドマイヤムーン

バウンド短縮。

1200は初めて。鮮度ある。

短縮は合う血統なので、内に潜り込めば。

 

 

9 セカンドテーブル
牡5 56.0 水口

父トワイニング

集中してるも疲れ気になる。

ペースが遅くなれば。

 

 

10 ネロ
牡6 57.5 浜中

父ヨハネスブルグ

前走圧勝かつ間隔あいて疲れとれ。

自分のペースで逃げればこのメンバーだと捕まらない。

変に抑え込むような逃げだと厳しい。

 

 

11 セイウンコウセイ
牡4 55.0 松田

父アドマイヤムーン

格上げ挑戦で鮮度ある。

先行馬なのでペースがそこまで早くならなければ。

 

 

12 ブランボヌール
牝4 54.0 和田

父ディープインパクト

休み明け。

休み明けは合うので、外差し競馬になれば。

 

 

13 カオスモス
牡7 54.0 武幸

父マイネルラヴ

短縮。

内枠が合うタイプなので、外枠はいまいち。

Hペースになり、内に潜り込むような競馬ができれば。

 

 

血統予想最終結論

 

◎12番ブランボヌール

休み明け合う。

土曜日見る限り、外も内もそこまで馬場の差がないので。

 

 

〇ネロ

競るような馬が見当たらず、一騎でいかすと

止まらない馬場で。

力的にしょうがない評価。

 

 

▲セイウンコウセイ

格上げ挑戦で鮮度ある。

早すぎず、番手につけれれば。

 

 

▲ソルヴェイグ

ダイワメジャー産駒の休み明けは良い。

本番見据えて8分の出来の可能性あるも、休み明けは良い。

 

 

△2,8

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!