【2017デイリー杯クイーンカップ】血統予想!注目馬紹介!

本日は【2017デイリー杯クイーンカップ】注目馬の紹介を中心に記事を書いていきたいと思います。

昨年はメジャーエンブレムが勝ち、強さを印象付けた一戦。

今年も、アエロリットレーヌミノルなど。

まだまだ未知なメンバーが揃った一戦。

ここで、格付けを明らかにするのか、はたまた新しい馬が台頭するのか

楽しみです♪

メジャーエンブレム

まずはこの記事から

<春菜賞>◇5日=東京◇500万◇芝1400メートル◇3歳牝◇出走16頭
単勝230・3倍の16番人気ライズスクリュー(小野)が勝ち、大波乱となった。

勝ちタイムは1分22秒1。
道中6番手から直線抜け出し、2着に1馬身4分の1差をつけ快勝。

横山和騎手は「最後もしっかり伸びているし、距離が短いとこがいい」。

3月18日中京のファルコンS(G3、芝1400メートル)を視野に調整を進める。

 

なんかヨコテンの息子の横山和騎手も穴馬をもってくる、素質がプンプンしますね~。

でも、お父さん的に、もう一人の息子のほうが評価高いらしいので楽しみだな~~~。

ちなみに、穴騎手でいま気にかけてるのは

長岡騎手

長岡 禎仁 騎

ターゲットとかで、回収率とかを調べたりしてはないですが

穴馬が突っ込んできたとき長岡騎手の印象があるんですよね。

要注目!

 

また今日は藤田菜七子騎手が京都にきましたね~。

藤田菜々子

藤田菜七子騎手(19=根本)が、JRAでは関西圏初となる京都競馬場で8R1鞍のみ騎乗した。
6番人気ブルーボサノヴァ(牝6、和田雄)に騎乗し、メンバー最速(35秒8)の上がりで首+首+首差の4着と見せ場たっぷり。

 

「京都はとてもきれいな競馬場。お客さんもすごく優しかった気がします。また機会があれば来たいです」と白い歯をのぞかせた。

本当にいい子そうだね~~。

あっこんなこと言ってるとおじさんの仲間入りになっちゃう。。。

 

あと異常オッズにも藤田菜七子人気ってのがあるんすよ~。

藤田ななこオッズ

 

朝一オッズで馬連人気が6番人気なのに単勝、複勝は2番人気です。

異常オッズ的には「お!!」とおもしろい動きしてるのですが

藤田菜七子ちゃん人気で買われてることがおおいので

騙されないように♪

 

血統予想回顧

本日行われた【2017東京新聞杯】【2017きさらぎ賞】の回顧をしていきたいと思います。

まずは東京新聞杯。

1着 △ブラックスピネル

2着 ・・プロディガルサン

3着 ▲エアスピネル

なんだあのレースは!!

前半の600メートルが37,2秒で後半32,7秒って!!

予想のいいわけはしません。

大外れです。

ただ重賞なのに、こんななまけたレースええんすかね!!!???

びっくりしましたわ。

誰も仕掛けない。

まぁ愚痴ばかりになるのでこの辺で。

収穫としては

プロディガルサンがパワータイプと思ってたのに、こんなに早い上りも繰り出せるタイプとは思いませんでした。

これは長く競争生活が送れるパターンの馬ですね。

パワーもあるので幅広い距離で活躍できそうで要注目ですね!

 

2017きさらぎ賞

1着 △アメリカズカップ

2着 〇サトノアーサー

3着 △ダンビュライト

プラチナヴォイスが4着でしたが、休み明けでリフレッシュして馬体もよかったので

かなり期待してみていましたが

レースではかなり手綱をひっぱったり、のめったり、チガハグでしたね~。

馬場が影響してるのか、精神的にもろいのが出てるのかわかりませんが

あれで、4着まで粘ってたので悔しいですね~。

 

最近対抗はよく来るのに本命がこないので、ヤキモキしてますが

予想をブラさずに自分を信じて突き進みます!!

 

2017デイリー杯クイーンカップ注目馬

☆ディヴァインハイツ

父ハーツクライ

抽選を突破しないとでれないかもしれませんが

厩舎といい兄弟の種付け相手といい、繁殖牝馬の期待感が半端ないっすよね。

そのうえでハーツクライということで

格上げに強く、強敵撃破向きの血統なので

出走してくればおもしろい一頭!

要注目です!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!