【2017中山金杯・京都金杯】直前血統予想!

本日は、2017中山金杯と2017京都金杯の直前血統予想をしていきたいとおもいます。

有馬記念が終わり、競馬が当分ないな~。と寂しかったのですが、もうきちゃいましたね!

「一年の計は金杯にあり」

必ず勝って一年のスタートダッシュをきるぞ~!

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%84%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b9

 

早速予想にいってみましょう!

2017中山金杯

◎3番ツクバアズマオー

父ステイゴールド

内枠、重い芝、格上げ挑戦合う。

すこし疲れは気になるも、軽く絞れれば。

Cコース使用と例年通りでいけば、内伸びる馬場のはず。

 

 

〇9番カムフィー

父ダンスインザダーク

短縮、重い芝合う。

大幅短縮で流れついていけるか微妙もコントロール難しいダンスインザダーク産駒の短縮はおもしろい。

流れは少し早い方がいい。

オッズ的にも魅力。

 

 

▲7番ドレッドノータス

父ハービンジャー

少頭数、重い芝合う。

ダートから芝。

体重は増えてほしい。さらに減るようだと危ない。

 

 

▲10番ストロングタイタン

父リーガルランサム

少頭数、重い芝合う。

格上げ挑戦で新鮮。

初中山遠征時、体重かなり減らしてるので、輸送後体重注意。

 

 

△6番ダノンメジャー

父ダイワメジャー

重い芝合う。

少頭数の中の逃げ馬。

周りにも、逃げたい馬もおらず、スムーズに逃げられれば。

あまり突かれると厳しいが。

 

 

△マイネルフロスト

父ブラックタイド

少頭数、重い芝合う。

ストレスも薄れ、番手から、前残り競馬なら。

 

見解と買い目

3番ツクバアズマオーは平均以上のペースで混戦になれば、3着は外さない。

△二頭が競り合い、どちらかが残るの想定で△まで。

〇~▲は評価ほぼ拮抗で展開と通ってくる馬場次第で、着順変わる。

 

単勝◎

ワイド◎→〇~▲

三連複F ◎-〇▲▲-〇▲▲△△

3連単F ◎→〇▲▲→〇▲▲

 

 

2017京都金杯

 

◎1番ブラックスピネル

父タニノギムレット

内枠合う。

スタートいまいちも、外枠よりは内枠向きで良い。

ペースがそこそこ上がればおもしろい。

 

 

〇6番エアスピネル

父キングカメハメハ

短縮、内枠合う。

大幅短縮で流れ戸惑うかもしれないが、距離は合う。

オッズ的に面白くないが、素直に。

 

 

▲12番ミッキージョイ

父ディープインパクト

格上げ挑戦、京都合う。

1600ばかり使われているのは気になるが、まだ新鮮で。

 

 

▲14番アストラエンブレム

父ダイワメジャー

格上げ挑戦合う。

開幕で外差しにならないと思うので、ペース上がれば。

外々回るのも、よくない。

 

 

△11番ダンツプリウス

父ブライアンズタイム

多頭数、格上げ挑戦合う。

もう少し内枠がよかったが、多頭数は合う。

着順が均衡状態なので、連対は望めないがヒモなら。

 

 

△4番ブラックムーン

父アドマイヤムーン

軽い京都の芝合う。

上がり勝負向きで瞬発力勝負になれば。

 

 

穴17番ムーンクレスト

父アドマイヤムーン

軽い京都合う。疲れもなく。

スムーズに先行できれば。

 

見解と買い目

馬券妙味はないも、ブラックスピネルが頭にくればおもしろい。

エアスピネルが3着に入らないことは想像できないも、大幅短縮で間に合わず、2着の可能性が高い。

ここはブラックスピネルが頭で来ることを想定して馬券を攻めたい。

単勝◎

複勝◎

ワイド◎-〇

3連複2頭軸

◎-〇-▲~穴

 

中山競馬前半の芝を見ていると、内有利は例年ほど、内が絶対有利とまではいかない感じ。

ペース次第でフラットな馬場。

 

京都競馬前半の芝をみていると、外が意外と伸びてる印象。

外差し競馬になるようなら、僕の本命は・・・・。

 

まぁここで変えたら男が廃る!しっかり勝負しまっせ!!

金杯とるぞ~~~!!!

 

【平場勝負】

中山8R

◎7番エバーキュート

混戦になればおもしろい。

〇14番ブレスアロット

ハイペースになれば。

▲6番モンスターキング

▲8番スウィフトレイド

△10番デジタルフレッシュ

△12番ビークイック

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!