【2017根岸ステークス】血統予想!枠順確定!

本日は【2017根岸ステークス】の血統予想を中心に記事を書いていきます!

東京開幕週ということで、馬場の傾向がわかりませんが

例年の開幕週を基本に予想を組み立てたいと思います♪

G1馬もいるメンツに格上げ馬はどう挑戦していくか!?

楽しみな一戦になりそうです♪

da-to

最初にこの記事

平成29年度のホープフルステークスおよびターコイズステークスの格付けについて

日本グレード格付け管理委員会(およびGI昇格申請となるホープフルステークスについてはアジアパターン委員会)による昇格

および新規格付けの承認があり、本年度の新たな格付けが以下の通り発表された。

 

ホープフルステークスがG2→G1

ターコイズステークスが G3へ。

 

G1が増えることはめちゃくちゃ面白くていいと思うけど、開催日程を大事にしてほしいな。

 

売り上げを上げたい!!!みたいな感じしか伝わってこない。。

やっぱり最後のG1は「有馬記念」じゃないとだめでしょ。

こういう番組の組み方をしてる関係者に疑問を抱くのは僕だけでしょうか・・・。

 

それと、2017年12月はチャンピオンズカップ、阪神JF、朝日杯FS、有馬記念、3日空けて28日にG1。

なんかいやだな~。

せめて、有馬記念を最後にしてほしい!!

まぁプラスに考えれば、年末にもう一発楽しめる。という捉え方もできますが

変則開催なので調整とか関係者難しいだろうな~~~。

 

2017根岸ステークス血統考察

1 ブルミラコロ
牡5 56.0 秋山

父キンシャサノキセキ

格上げ挑戦、内枠合う。

馬群にもひるまないタイプなので最内枠は外寄りはいい。

あとは、ペースが上がりすぎて、初重賞なので戸惑わなければ。

 

 

 

 

2 ラストダンサー
牡6 56.0 田辺

父キングカメハメハ

格上げ挑戦。

間隔あいて疲れとれてる。

疲れがないときは馬群を割れるのがキングカメハメハ産駒。

スタートはうまいほうではないので、偶数枠も合う。

 

 

 

3 カフジテイク
牡5 56.0 福永

父プリサイスエンド

バウンド短縮。

追い込みばかりで短縮の効果も薄い。

展開待ち。

 

 

 

 

4 ニシケンモノノフ
牡6 57.0 横山典

父メイショウボーラー

疲れ気になる。

地方みたいにばらけて、気持ちよく先行できれば。

メイショウボーラー産駒は疲れに弱いので内枠で揉まれると厳しい。

 

 

 

5 ベストウォーリア
牡7 58.0 戸崎圭

父Majestic Warrior

間隔あいて疲れとれ。

間隔あいたほうがパフォーマンス上がるほうで。

 

 

 

6 グレープブランデー
牡9 58.0 柴田善

父マンハッタンカフェ

強調材料無し。

スムーズに競馬出来るかがカギなので

内枠はいまいち。

ただ、高齢でもスムーズな競馬出来れば一発あるので要注意。

 

 
7 モンドクラッセ
牡6 56.0 丸山

父アグネスデジタル

短縮。

短縮は合う血統ですが、逃げしか打ててない馬が馬群に入ると戸惑う。

ただ、ペース緩んでの短縮逃げなら破壊力抜群。

 

 

 

8ラブバレット
牡6 56.0 山本聡

父ノボジャック

地方からのショック。

揉まれたくないタイプなので中枠いまいち。

ペース緩んでスムーズにせんこうできれば。

 

 

9コーリンベリー
牝6 56.0 松山

父サウスヴィグラス

延長の先行馬。

延長でペース緩めば有利。

延長なら逃げてしまえば破壊力ある。

 

 

10グレイスフルリープ
牡7 57.0 蛯名

父ゴールドアリュール

たたいて集中。

ただ、負けすぎの感。

リズム悪いので、もう少し調子上げてこれば。

 

 

11タールタン
牡9 56.0 北村宏

父タピット

延長の追い込み馬。

延長で中団ぐらいに着けれれば。

前走は前残りのなか5着。

差し脚は堅実。

 

 

12ブライトライン
牡8 56.0 石川

父フジキセキ

ストレスない。

C系(集中力系)なのでリズム悪い。

調子上げれば。

 

 

13エイシンバッケン
牡5 56.0 岩田

父ヨハネスブルグ

格上げ挑戦。

鮮度あるも、OPを2度も使われてるので疲れが気になる。

追い込み馬なので展開次第で。

 

 

14キングズガード
牡6 56.0 藤岡佑

父シニスターミニスター

バウンド短縮。

間隔あいて疲れとれ。

短縮は合うのでペース上がれば。

まだ鮮度もギリギリある。

 

 

15ベストマッチョ
牡4 55.0 ルメール

父マッチョウノ

格上げ挑戦。

間隔あいて疲れとれ。

格上げ挑戦なので、ペースに戸惑うことだけが気になるも

外枠なので、馬群に入らなければ気にならない。

体重が軽くて増えて無理に先行しなければ。

 

 

16ノボバカラ
牡5 57.0 柴田大

父アドマイヤオーラ

前走負けてストレス薄れて。

気持ちよく走りたいタイプなので、外枠合う。

ペースが平均以下か前残り馬場なら。

 

 

血統予想最終結論

 

◎キングズガード

前走いつもより前につけてるので今回短縮で後ろに回れば。

変に外々を回るような騎乗だけはやめてほしい。

 

〇ベストマッチョ

格上げで鮮度ある。

ペース緩めば前に、上がれば中団に。

と選べる枠がいい。

騎手もその辺は安心タイプで。

 

▲モンドクラッセ

短縮の逃げ馬はいまいちもペースが平均ぐらいなら破壊力あるので。

 

▲タールタン

ペース上がって、中団ぐらいに着けれれば。

 

△1、2、3、5、13

 

堅く収まりそうな感じではないので◎から手広くいきたいですね!

あと、◎と〇はほぼどう評価なので、優劣はつけづらいので、人気薄ということで選びました。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でウマゲノム先生の競馬予想TWをフォローしよう!